カテゴリー: 松本&プライベート

教えたくないけど知ってほしい!「まず普通の観光客は行かない」松本の絶景スポット

教えたくないけど知ってほしい!「まず普通の観光客は行かない」松本の絶景スポット

こんにちは^^

歌って、笑って、駆け回る。一生モノのコミュニケーション英語「ソングリッシュクラブ」松本市:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

うちにはよくお客様が来ます。


海外からも来ますが、東京やほかの国内からも来たりします。



そういう時

「松本っていいところだなあ〜!来てよかった!」


と思ってもらいたいじゃないですか^^




その時、どこに連れていきますか^^


私は、天気がよければここに連れていきますよ!!!



まず、普通の観光客は行きません。


ガイドブックにも絶対載ってません。



でもほら、松本平を一望できて、


北アルプスもずーーーっと奥まで全部見える!!!


(この日は最高の天気でした!)


ここ、どこでしょう???

こたえは^^


中山霊園の頂上、ですよ〜〜〜〜!!!


松本の東南地区にある、中山霊園。


その頂上まで車でいって、少し散策すると


こんな絶景スポットがあるんです!


しかかも、、、独り占め!!!!


静かで、きれいで、本当にいい場所です。


子どもたちとお昼ご飯をもってピクニックに行ったりもします。

どう?


霊園の頂上。


「普通の観光客は行かない」し

「ガイドブックにも載ってない」

と思いませんか^^


でも、いいところですよ。


本当は教えたくなかったけど、


松本がいいところって知ってほしい皆さんには公開してしまいました!!


でもお願い!!!


広めないで(笑)



ちなみに、「墓地」は英語でcemetary


中山霊園の頂上。
The top of Nakayama cemetery hill park


是非、行ってみてくださいね。



カナダと日本のOMG EXCHANGE(あなたの常識、私の非常識!)その2

カナダと日本のOMG EXCHANGE(あなたの常識、私の非常識!)その2

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

先日、カナダ人ゲストちゃんとのお話でOMG(Oh My Goodness!)な発見が色々あった話を書きました

 

その続きの話。

 

(ようやく。笑)

 

 

その2は、日本の中で英語がすご〜〜〜〜く普及している町、どーこだ??

 

今回訪れてくれたカナダ人ちゃんは、日本は2011年に来た以来2度目。

 

その時と比べたら、日本で英語使う感じが全然ちがっているよ〜!っていう嬉しいニュース。

 

前回は、東京と京都に行ったらしいけど、そんな有名な場所でも、英語で話しかけても誰も分かってもらえず、本当に英語を話さない国だと思ったって。

 

でも、今回の評価はこんな感じ。

 

「大きな駅とかなら、みんなどうにかこうにか、駅員さんも、街の人も英語で話しかけても答えてくれて、コミュニケーションできたよ。これは前とぜんぜん違う印象だよ!」

 

って^^

 

嬉しいですね。

 

 

そしてね、話をしているうちに、こういう町の話になりました。

 

「ここの町では、英語には全く困らなかった。泊まったホステルの人も、レストランでも、チケット売り場でも、バスの運転手さん、荷物を運んでくれる人、ちょっと話をした町の人も。全員がYokoぐらい英語が出来て、私は全くコミュニケーションに困らなかった」

 

ええ〜〜〜?

 

日本にそんな場所あるの???

 

どこ、どこ、どこ〜〜〜〜???

 

けっこう近くですよ!!!

 

 

それはね。

 

白馬です!!!!

 

 

確かに、白馬はインバウンドに成功している町の一つで、外国人(オーストラリア系)も多いし、外国からのスキー客もとても多い。

 

そのために、どこのスタッフも英語が普通にできるようになっているんですね。

 

でも、ネイティブの人にそんな印象を持ってもらえるような町になっているなんて!!!!

 

私も驚きました!

 

 

 

私も外国の方からのお客様と沢山会うようになって、英語が出来る便利さ、楽しさをとても実感しています^^

 

そして、こうしていろんな国の人と楽しく話をして楽しむのが「何か特別なこと」じゃなく「普通に出来ること」「肩肘張らずに出来ること」として広がって欲しい!!!と強く思うようになりました!!

 

もっと沢山の人がこうしていろんな人と知り合って、話して、新しい考え方・生き方に出会って、自分や子どもたちがより良く、思うように生きられるようになってほしいって。

 

 

 

松本のみんな!!!!

 

みんなも白馬の人たちみたいに「みんな普通に当たり前に英語使える」ようになるよ〜〜〜!!!

 

こんな近くの町で成功してるんだから〜〜〜〜!!!!

 

 

 

だからこそ、ソングリッシュのレッスンもこれからやりたいことが沢山!

 

(あ、そうだ。こんどソングリッシュメンバーで白馬留学ツアーでもやろうかしらん???笑)

 

新年度になって、また心身ともに張り切ってるようこ先生でした。

 

いつでもフリースタイル学習のソングリッシュクラブで仲間と一緒に学んでみたいなと思う方はお気軽に体験いらしてくださいね^^

 

日本とカナダのOMG Exchangeはつづく。。。

 

(はず。笑)

 

 

カナダと日本のOMG Exchange(あなたの常識、私の非常識!)その1

カナダと日本のOMG Exchange(あなたの常識、私の非常識!)その1

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

先日、カナダ人ゲストちゃんが「噂に聞いてたけどコレが本物?!初めてみたー!」と言って大喜びした日本製品の話を書きました。

 

その他にもね、このカナダ人ちゃんとは1日おしゃべりして、いろいろびっくり情報を交換してたんですよ。

 

お互いに「えー!!まじで!!!超ぉびっくり〜〜〜!」の連続。

日本で普通のこと、

カナダで普通のこと、

でも、相手のことは全然普通じゃない!!!

 

いろんなびっくり情報交換になってすっごく楽しかった!!

1記事にまとめようと思ったけど長くなるので1つずつご紹介しますね^^

 

名付けて、カナダと日本のOMG (Oh my goodness!!) Exchange :あなたの常識、私の非常識!笑

 

その1は、Cashless  Society – キャッシュレス社会- 

 

その1(G:カナダ人ゲスト、Y:私)

G:ヨーコは現金ってまだ使ってるの?

Y:え?使ってるよ〜。かなり。

G:そうなんだ!でも日本はそうだよね。

私はカナダではもう何年も現金一切使ってないよ。

Y:え!まじで!いつ頃から?

G:うーん、覚えてないくらい前から。お財布に現金1円も入ってないよ。

コンビニで1ドルの買い物しても、カード。

道端のスタンドで2買食いするのも、カード。

細かい支払いしないために、カナダでは1セント(ドルの下の単位の一番下のコイン、日本で言う1円玉)っていう単位がなくなったの。

Y:そうなんだ!!お金の単位がなくなることってあるんだね!!

 

Y:じゃあさ、子供の頃はお小遣いどうやってもらってたの?まさか振込み?!笑

G:うーん、、、どうだったかな〜〜、、私はお手伝いやらなかったから覚えてないわ!

 

Y:あ、あ、チップは?!

レストランとかで!!

テーブルの上にチップおいてくじゃん。あれは??

G:あはは。昔はそうやってたね。

レストランで現金払いする人ほとんどみないよ、もう。

観光客ぐらいかな〜

カード払いの合計額にチップを加算してサインするんだよ。

Y:全員そうなんだ?!

じゃあさ、自分のお客さんからチップがいくらもらったかってどうやって集計するの?

全部データ記録されてるの?担当テーブル番号とかで、、

G:あのね、レストラン側では会計の全てのチップ額を計算して、スタッフの頭割りで均等に配布するの。

だから、いいサービスしてチップ沢山もらっても、ケチなお客さんについても結果は同じ。

よくないよね〜〜。チップの意味ないし!

Y:ほんとだね!昔のほうがチップの機能を果たしてたね!

 

なんて感じ。

そんなにキャッシュレス社会になってるんだね!!!!驚!!!

 

カナダでは現金必要な時ってないのかなーー???

学校の集金?(現金持参だなんて言ったら驚かれるだろうね!)

あ、ほら。教会の献金はきっと現金だよね!!!!(カード払いだったりして!!)

 

ほかにも「どうしても現金で」って場面あるよねきっと?!

全然ないのかな???

今度キャッシュレスの国から人が来たら聞いてみよう。笑

 

みなさんの生活は、どのぐらいキャッシュレスですか??

 

私は「日常の買い物はほぼ現金、ネットの買い物と非日常の買い物(レジャー商品とか)はカード」って感じでざっくりでした。

 

でもこの時カナダ人ちゃんと話してからは、キャッシュレスをやってみてる。笑

カード多用したら現金はたしかにそこまで必要ないな。

でもどうしても1000円以下の買い物でカードだせなーーい!!!!笑笑

携帯決済も導入しようかしら??今何もやってないんだけどね。

 

みんなは、いくらの買い物までカード出せますか??笑

 

また、カナダと日本のOMG Exhange続きをお送りしますね!

 

 

 

 

 

 

ID登録、パスワード入力なしでWifi使える便利な松本のカフェ

ID登録、パスワード入力なしでWifi使える便利な松本のカフェ

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう!」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

今週はアウトプットの熱量が高く、生徒さんへの月1レッスンレポ、ブログ記事、LINE@などなど、色々配信してました。

 

(全部見てくださってる方にはウザい週でしたね!)

 

陽気も良くなり外にでかけたい気持ちなのと

春めいてきた割には家の中が暗くて寒いので(笑)

今週は外で書き物をしようと、ちょっと出かけてみました。

 

そしたら。

火曜日、地元のお気に入りカフェ1、コーヒーが美味しいカフェ2ともにCLOSED

仕方ないからスタバへ。

 

今日、金曜日に別方向のカフェに車で出かけたのにCLOSED、、、

そしてようやくこちらのカフェへ。

STANDARD STYLE

 

ID登録やパスワードなしでWifi使えて、便利じゃないですか!!!!

 

こんなことこでのんびりしてる場合じゃないけど、気持ち良い空間で、ついのんびり〜

 

背後でオバチャンたちがオバちゃん口調でめちゃ喋ってるのだけが気になる。。。。

 

ささ、仕事仕事。。

 

 

意外にも!!じーちゃんばーちゃんも、外国人とお話するのをとっても楽しみました!

意外にも!!じーちゃんばーちゃんも、外国人とお話するのをとっても楽しみました!

こんにちは^^

松本市「歌から広がる英語の世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

今回はゲストが1週間近くいたので、かなり沢山の場所に連れていき、色んな人に会わせる事ができました。

 

今回は、、、ちょっと嫌がられるかもしれないな〜、、とも思いながら実家に連れて行ったんです。

両親とも、英語全然わからないから。

 

そしたら、意外にも!!!!!

父も母もかなり興味津々で話しかけてた!!

もちろんほぼ日本語だけど。

父は英単語を織り交ぜたりして!
(え?おとーさん単語知ってるんだ?な驚き)

 

地図を囲んでドイツについて色々話しました。

 

大人も子供も、じーちゃんばーちゃんも

自分の外の世界を知るって楽しいんだね、やっぱり。

 

大人だから、年寄りだからもう興味ないとかじゃないんだな。

ワクワクドキドキして脳が活性化されること間違いなし!

 

そして私はこういう体験の橋渡しが出来てすごく嬉しい😆

 

だからつい色んなとこに連れ回し色んな人を巻き込んじゃうよ!😘

 

 

 

新しい時代には、新しい家族の呼び方が増えるといいなと思います!

新しい時代には、新しい家族の呼び方が増えるといいなと思います!

こんにちは。

松本市「歌から広がる英語の世界を楽しもう」ソングリッシュクラブの講師木場陽子です。

 

 

今週はドイツから学生さんが約1週間ホームステイします^^

日本を一人で縦断旅行しているんだって!

たったの18歳で!

 

家族の話をしていた時。

 

私「ドイツではご両親と一緒に住んでるの?」

ゲスト「はい。母と、step fatherと一緒に住んでいます。お父さんはxxxx(別の場所)に住んでいます」

私「あ、そうなんだ〜。」

ゲスト「step fatherは日本語でなんといいますか?」

私「ん????なんだろ????step motherは「まま母」だけど、、、再婚相手のお父さんの呼び名はないような。。。」

ゲスト「日本では、女性は2回結婚しないということですか?」

私「いや、するよー、するする。でも呼び名がないな。ただ単に「あたらしいお父さん」「今のお父さん」っていう、、、かな??」

 

って会話。笑

意外な所を突かれて面白い。笑

 

step mother「まま母」も、おとぎ話の中でしか使わないけどね。

 

 

日本でもこれだけ多くの人が結婚、離婚、再婚している時代だから、

 

そのうちstep mother やstep fatherの日本語も

 

何かナイスなのが出来て市民権を得るといいなって思いました!

 

松本市街地で月曜ランチにありつける貴重なお店「バーデン・バーデン」

松本市街地で月曜ランチにありつける貴重なお店「バーデン・バーデン」

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブの講師木場陽子です。

 

今日は市内に打ち合わせランチに出かけました。

 

私が好きなレストランが月曜ランチはお休みだったので、女鳥羽川沿いに新しく出来てたイタリアンへ。

 

向かうと、、、こちらも月曜定休日!

 

それではと、中町で目をつけていた新しいレストランへ向かうと、、こちらも定休日(汗)

 

気を取り直して信毎メディアガーデンのレストランにはどうか?と向かうと、、、定休日!!!!!

 

じゃあさ、フラれついでに、、、

 

前から気になっていたMウィングの隣のイタリアンぽいレストランは、、、、、定休日!!!

 

くそー!今日は温かいから散歩がてら、、、西堀通りからすこし入ったクッチーナ西村さん、、、も定休日!!!

 

西堀通沿いにある誰かがおすすめしていたイタリアンも、、、、定休日ーーーー!!!!

 

松本の月曜日はランチ難民必至なのでした!!!!

 

もう笑うしか無い。

 

さんざんフラれ続けて、もう車で移動しようかと思って駐車場に向かったそのときに、、、、

 

燦然と輝く、「OPEN」の文字発見!!!!

 

しかも、前から気になりつつ行ったことなかったバーデン・バーデンさんじゃないですか!!!

 

これは、行くしか無いでしょう!!!

 

と勢い込んで入っていくと、さすがの月曜日、皆様どこから流れ着いてきたのかほぼ満席の賑わいでした。

 

出てきたお料理もとてもいい焼き具合!!!

 

デザートのタルトも見栄え・味・ボリュームともに抜群!(3人でシェアしてちょうどいい量^^)

 

ドイツビールを一緒にゴクゴク、、、、

 

というわけにいかなかったのがとても残念でしたが、難民から救われた上にお料理も美味しくて、これはまた夜のメニューも楽しみに再訪しますよ!!!!!と決意も固く、ほっこり暖かい気持ちでお店をあとにしました^^

 

肝心の打ち合わせも、これからのソングリッシュクラブの展開について、、、、、

 

いろんな案が出てきて楽しみなことこの上なく。

 

立春も迎えていよいよ2019年が本格始動したなと思いました。

 

 

いやあそれにしても、、、、

 

月曜の市街地がこんなに定休日になっていること、全く知りませんでした。

みなさまも月曜お出かけの際は、気をつけてくださいね!

 

そしてうっかり月曜のランチのお楽しみで出かけてしまった方は、こちらのバーデン・バーデンさんをお試しください!!!

 

お勧めですよ〜〜

 

 

 

自分の100年人生を考える事で「今ココ」の中途半端な気持ちを整理できる本

自分の100年人生を考える事で「今ココ」の中途半端な気持ちを整理できる本

こんにちは^^

松本市「英語で広がる世界を楽しむ」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

最近また本をあれこれ読んでいます^^

苦手なKindleで^^;

(目が悪くなりそうでーーー)

 

苦手だったけど、本を持ち歩かずにどこでも本を読めるのはいいなと、ようやく。笑

 

本を読むようになって1冊の本を思い出しました。

 

私が会社員をしていたときにこれで方向転換することにギアが入ったなー、、という本。

 

 

坂の上の坂 (ポプラ文庫 日本文学) | 藤原 和博 |本 | 通販 | Amazon

 

昔は坂の上まで行ったら雲だったんです。

でも人生100年の今は坂の上までいってもまた坂ですよ、その先の長い坂をどう歩みますか?っていう内容。

 

それ読んで考えたんだな〜。

 

その頃は、中途半端に仕事に忙殺されてる割には仕事が大好きというわけでもなく、子育ても中途半端、、、

 

その上に震災があったりで、この先の人生どうしようなーっていろいろ考えていました。

 

それで、この本を読んで改めて、60や65歳までなんとなく会社員して、そこからは悠々自適な生活、、、なんて「老後に向かって一直線」な昭和のモデルで考えてちゃいけないって思いました。

 

働き方も、健康維持も、学びや趣味を楽しむことも。

 

100年ある中で、螺旋階段みたいに何度も緩急をつけてその時がやってきていいし、それを楽しめるように人生を作っていきたい。

 

そんな風に考えられるようになりましたよ!!

 

だからこそ、今ココで何を優先しなきゃいけないかも自分で決められるようになったかな^^

 

自分の100年人生についても考えてみたいな、って思った方はこの本おすすめですよ^^是非どうぞ!

 

 

 

「これからの世界を生きていく力」を目の当たりにした!!プチ事件

「これからの世界を生きていく力」を目の当たりにした!!プチ事件

こんにちは^^

ソングリッシュクラブの講師ヨウコです。

 

年末、フランスからお客様がありました。

 

ボランティアの民泊サービスのようなものに会員登録しています。

(ボランティアって時点でいわゆる”民泊”じゃないんだけど、、)

 

月1回ぐらい、家に外国からお客様が来たら楽しいと思って^^

 

 

こういうお客様のとき、普段は「駅からどうやってヨウコの家まで行くのがいいですか?」と聞かれるけど今回は何も聞かれなかった。

 

どうするのかな?

 

(来ないかも?もしかしてばっくれかも、、、、?)

と思ってたら

「ピーンポーン」

え?

うちに着いた?

 

「どうやって来たの?」

 

「歩いて来たよ」

 

「え?松本駅から?」

 

「ううん、教えてもらった住所しらべたら南松本からの方が近そうだったから、一つ手前で降りて歩いたよ」

 

「うちすぐにわかった?」

 

「はい。Googleマップで!迷いませんでした😊」

 

ひょえーーー!!!!

 

初めてくる日本の
田舎の町で。

 

ネットでささっと調べて
自分で出来ることを当たり前にする。

 

「今の世界を生きる力」ってこういうのだなって思った😊

 

子どもたちに、これからの世界を力強く歩んでいってほしいなと常々思っている私も、ちょっぴり度肝を抜かれて、自分自身をアップデートしたプチ「事件」でした!

保護中: Happy New Year 2019!!

保護中: Happy New Year 2019!!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Scroll Up