カテゴリー: 小学生英語

大学入試「共通テスト」に英語の新時代を見る

大学入試「共通テスト」に英語の新時代を見る

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日は久しぶりにテキストのブログ。


週末に、大学入試の1次試験「共通テスト」がありましたね。


センター試験が昨年で終了し、今年が初めての「共通テスト」。


過去問がなくてドキドキの上に、コロナで、、、、今年の受験生は本当に大変だったなと思います。



さてさて、新しい英語の試験。


問題をさっと見て、明らかに時代が変わったなと思いました。


まず、配点。


200点満点の内訳、リスニング100点、長文読解が100点。


リスニング配点が半分に。

本当に文法も穴埋めは皆無。



この2点が、予め言われてはいたけど確認して「本当なんだ」驚いたことでした。


そして、全体の英文の量!!!


長文読解のみならず、リスニングでもかなりの文章量です。



こちらが、長文読解です。



後半。。。。英字新聞ですか、、、(汗)


リスニング。

絵で選択出来るような簡単なものもまだありつつ、、


後半は、読んだ内容と話された内容を合わせて回答する内容でした(汗)


ちょっとした長文を『読みながら』または「さっと内容を掴んで」さらにリスニングです。


大学入試は、本当に変わりました。


今までのように、単語や文法の選択問題をクイズのように解けばいい力は不要になりました。


良くも悪くも日本の英語教育、「大学入試」が一つのゴールであることは間違いありません。。。


大学入試から逆算して、高校、中学でやることが決まってくるのです。



少なくとも今年の試験で分かったこと。


これからの英語力に求められるものは


・大量の英語の中から必要な情報をざっと理解すること



です。


英語を日本語の語順に置き直して訳して理解する暇はありません。


とにかく英語を頭から読んで、聞いて、端から順に内容を脳内に描く力が必要ということです



大変なようですが、幸いなことに「使える英語力」に求められる能力と方向性が合ってきています。


このトレーニングをしておくことで、英語でコミュニケーションをする反射神経は随分育つことでしょう。


また同時に、一夜漬けでやっつけられない能力が求められているとも言えます。


時間に余裕がある小学生以下の年代から、大量の英語に触れておくことがますます重要になってきたと思いました。


難しいことはわからなくていい。


情報処理能力が上がる、中学・高校で難しい内容の英文を学べばいいのです。


小学校卒業までに英語の音に慣れ、リズムに慣れ、語順に慣れる。


読んだ順、聞こえてきた順に意味を把握する


つまり、日本語を介さず英語を英語のまま理解する。


その土台を作る必要があります。


そして、この土台は一朝一夕には育ちません。


ある程度時間をかける必要があり、その時間を「長期」で見積もらないといけません。



改めて、ソングリッシュクラブのベースになるカリキュラム

●未就学時は沢山の英語を聞いて、声に出してていく

●小学生になったらその音と文字を結びつけ、英語を読み、使ってみる



をコツコツ積み上げていくことが力になるんだなと思いました^^



ソングリッシュクラブ英語教室の詳細はこちらからご覧いただけます


ぜひぜひ、体験レッスンにも来てくださいね^^


最後までお読みいただいてありがとうございました。


ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子









英語なんかに苦戦している場合じゃない!

英語なんかに苦戦している場合じゃない!

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日は、

「英語なんかに苦戦している場合じゃない!」


というお話です。


今日も、読んだ本からのシェアです。

本当はこの本読むのが怖かったのです。


でも子どもたちのために知っておかなければならない、、、、!


と思って、恐る恐る手に取りました。


そこから得た結論が「英語なんかに苦戦している場合じゃない!」でした。


では、今日のお話をどうぞ^^(7分程度のお話です)


今日の話で紹介されている本はこちらです。

今日もお聞きいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子

■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fmd6791x.png

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!





小1女子、CTP絵本音読の様子

小1女子、CTP絵本音読の様子

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、昨日に引き続き動画のご紹介です。

「小1女子のCTP絵本音読の様子」


です。

この絵本について音読を始めたタイミングは

・絵本CDのかけ流しで勝手に鼻歌で歌うようになってから

です。

読むまでの手順はこのようにしてみました。

(必ずこれでなければならないという手順ではありません。子どもさんの習熟度や興味によって促す内容は異なります)

(1)絵本を見ながら歌のトラックを一緒に聞く

(2)絵本を親(先生)が音読して聞かせる。意味を知りたがったらこの時日本語で教える

(3)一人読みを促す

(4)止まる箇所が出てきたらフォニックスの発音でヒントを出す

(5)多少間違っても、不明瞭な発音でも、逐一修正しない

(6)意味を聞いてこない場所は、わかっていないと思う箇所でも日本語は教えない(絵を見てイメージを掴むのみでOK)

これで3回ぐらい読んだらだいたい通して読めるようになりました。

動画の中で、ページの文字と全然違う英語を言う場面がありますが、文字を読んでいるのではなく音の記憶だけで発話している状態です。

少し注意すると、文字を見て読むことにトライしています。

一人読み初期としてはとてもよくあるパターンなのでこれは順調な発達段階です^^

では今回の動画をどうぞ(2分ほどの動画です)


今日もお読みいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加




CTP絵本かけ流しの成果が出てきた様子

CTP絵本かけ流しの成果が出てきた様子

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、短い動画のご紹介です。

「CTP絵本かけ流しの成果が出てきた様子」


ソングリッシュクラブ英語教室では、教材の一部としてCTP絵本シリーズを使っています。


メンバーになっているご家庭には図書として貸し出しも行っており、家でのかけ流しなどに活用していただいています。


かけ流しをしていたら、小学校1年生の娘が算数の宿題をやりながら鼻歌で口ずさめるようになってきました。

変な声で口ずさんでいるので字幕をつけました。笑


ここまで絵本を見ずにかけ流しをし、だいたい音が入ってきたなと思ったので後日絵本を見せてみました。


音がほぼ入ってから絵本を見せると、全体を読めるようになるのは早いです。


文字を読んでいるのと、覚えている音を頼りにしているのと半分半分といった感じです。


その動画も撮りましたので後日シェアさせていただきますね。


今日もお読みいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子

■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加




小学生になったらコレを意識して英語を学んでほしい

小学生になったらコレを意識して英語を学んでほしい

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、

「小学生になったらコレを意識して英語を学んでほしい」

というお話です。


私が英語留学後期につまづいた経験を元に、英語を使える様になるために「英語以外に必要なもの」を意識して欲しいと考えています。


ソングリッシュクラブでは小学生になったらトライしてもらいます。


英語が出来るようになってから、じゃないんです^^



では今日の音声をどうぞ♪(5分ほどの音声になります)


今日もお聞きいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fmd6791x.png

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!





子ども世代、英語はスマホ同様「当然」であって欲しい

子ども世代、英語はスマホ同様「当然」であって欲しい

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、

「子どもの世代はせめて、英語はスマホと同じぐらい”当然”使えるものであってほしいな〜」

というお話です。


日本では英語ってまだまだ「出来たら特別」な感じがあると思います。


でも、これから激変の世界に飛び出していく子どもたちにとって、英語というツールを持ち合わせないことは、本当に選択肢を狭めてしまうと思いませんか?



では今日の音声をどうぞ♪


今日もお聞きいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fmd6791x.png

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!





未知の将来を生きる子ども達に、旧世代の親が残せるもの

未知の将来を生きる子ども達に、旧世代の親が残せるもの

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、

「未知の将来を生きる子どもたちに旧世代の親が残せるもの」

というお話です。


子ども達には、これから加速度的に変わっていく世界の中で、強くたくましく生きて欲しい。


自分が想像もつかない世界に向かってく子どもたちに、昭和や平成生まれ育ちの親に、何が出来るんでしょうか?


今日はそんなことを考えてみました^^


では今日の音声をどうぞ♪


今日もお聞きいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fmd6791x.png

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!





英検って受けたほうがいいの?

英検って受けたほうがいいの?

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今日も読んでいただきありがとうございます。


今日は、
「英検って受けたほうがいいの!?」

というお話です。

4分ほどの音声になります。

毎回ブログの文字情報が同じだと、Googleからコピー記事だと判断され、エラー勧告されるかなと思い、余計な一言(笑)を書いてみることにしました。


今日から音声ブログにBGMを入れてみました。


今日は英検についてのトピックですが、私が推奨しない理由として

「そもそも私自身、テストが大嫌い(できればもう一切受けたくない)」というものがあります😂


皆さんは、テストで燃える派ですか、萎える派ですか〜?







今日もお聞きいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子

■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」

・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!





小学生には、自分たちで「がんばり方」を考えてもらいます。

小学生には、自分たちで「がんばり方」を考えてもらいます。

こんにちは。

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。

先日、小学生クラスの子たちと「オンライン学級会」を開きました。



小学生クラスでは、自分たちで頑張る目標とごほうびを決めて、それをみんなで達成していく作戦にしています。


英語でも何でも、最終的には学校や塾に頼らず、自分で頑張れる子どもになって欲しいと考えています。


それは、学生が終わって社会で自立した時に必要になってくる「自律」の基礎となるからです。


これから活躍する子どもたち、

誰かから指示されたことだけを受身的にこなせばOK、というような大人には、絶対になってほしくないのです!!!



そういう人が「優秀」とされる時代は終わりました。


自分から興味を持って、やり方を試行錯誤し、目標を持って自分から進んでいく子になっていってほしいのです。


なので、英語教室でも、教室側が一方的に課題とステップアップコース用意しているわけではありません。


最終的に使える英語を身につける、大枠を用意していますが、その中でかなり自由度高くプログラムを組んでいます。


子供たちの興味、感心、習熟度に合わせてトピックや学習方法を変化させます。


クラスでの目標設定とご褒美もその一つ。

● 自分たちが頑張れる方法を自分の心に聞いてみて、それを出し合って自分なりのルールを考える

● お友達の意見も聞いて考え、クラスルールとしてまとめる

● 自分が決めたゴールに自力で到達する達成感を味わう。



そんな体験も、一つ一つ積んでいって欲しい!


ソングリッシュクラブを卒業する時には、

● 着実な英語の基礎力とセンス

● 自分なりの英語への興味と学び方



の両方を備えて「先生、ぼく・わたし、どうやって学べばいいか分かったよ!」といって羽ばたいていってほしい。


そんな願いで、日々のレッスン、中長期の目標地点を見据えています。


英語を学びながら、英語の学び方を探求するソングリッシュクラブに遊びに来てみませんか^^







子ども達が意欲を駆り立てられる言葉がけ

子ども達が意欲を駆り立てられる言葉がけ

こんにちは。

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


子どもたちにいつもやる気を持って英語に取り組んでほしいなあ〜というのは親御さんの同じ想いだとおもいます!


でも、子どものやる気もペースも変動型で、、、、💦


そんなことも多いですよね。


子供さんのやる気アップの作戦として、

英語に少しでも取り組んだら、親が「すごい!すごい!」「上手だね!」といって褒める。



これは常套手段(笑)ですね。


子どもさんを褒めるのは間違いなく効果あり、今すぐ出来ますでどんどんやりましょう!


今日は「褒める」以外に子どもさんの鼻息が荒くなり、やる気アップの言葉がけをお伝えしたいと思います。


何種類かを使いこなして子どものやる気をくすぐりながら、楽しく継続出来るといいなと思います^^

子どもさんのやる気をくすぐる効果的な言葉がけ



色々な言葉がけがあると思いますが、我が家でよく使用して効果を実感しているフレーズ集です。


あ、でも形式的に使うのではなく、本気で使ってくださいね♪


(1)驚く

子どもさんにとって「褒める」を超えているのが「驚く」かなと思います^^


喜びながら驚く、心底意外という感じで驚く、、などニュアンス応用も色々。笑


「えっ!いつの間にそんな言葉覚えたの!」


「えっ!今日もまた英語やるの?3日連続?!うわすごーいっ!!!」


「わあ!英語の先生に(英語の国の人に、CDの音に)そっくりだね!!」


などなど。


これって「ママ・パパの予想を超えている」ということなので、子どもさんにとっては「えっへん!!」となる瞬間です。


本当に、子どもたちの成長には驚かされる瞬間がたくさんありますので、そんな時はぜひ、言葉にしてその驚きを伝えてあげて下さい^^



(2)ママが●歳の時はできなかった


英語を見ても、聞いても、話しても、確実に言えるのは、私達親世代からしたら


「こんな小さいのにすごい!自分は出来なかった!」


というのはあると思います。


だから本気で言えるのですが


「ママが6歳(など、子どもさんの年齢)のときこんな事全く出来なかったよ!/ 英語なんか知らなかった!/ 自分から英語学ぶなんて考えても見なかった」


など、子どもさんが出来た事を引き合いに、自分の時とは全然違う!を強調します^^


子ども達にとって「大好きなママを超えてる」というのは、鼻の穴が大きくなる瞬間ですね^^


自分がやっていることが「なんかすごいことなんだ」って思えたら子どもさんたちも自信持って頑張れちゃいます♪



(3)それは●歳程度、そんな〜歳いない

子どもたちの英語への取り組み、続いているだけで素晴らしいのですが、その凄さを子どもたちがいまいち実感していない時もあります。


そんなときは、子どもたちが想像出来る「お兄さんお姉さん」を引き合いにして「凄さのレベル」を実感してもらう方法があります。


「うわっ!そんな英語知ってるなんて15歳の中学生レベルだね!!」


「こんな英語の本を楽しく見てるなんて、13歳の子でもやってないよ!」



なんて^^


日本ではまだ「英語出来る=中学生以上」の雰囲気があるので、●歳レベルの設定は適当に中学生程度でOK!


また子どもさんたちが想像出来る「大きい人」もそのぐらいでしょう。


子どもたちが「自分の年齢並み以上のことを出来ているんだ!」「あの中学生のお兄さん、お姉さんがやっていることをもう分かっているんだ」と理解するのは自信に繋がります。


英語を楽しむことも大事ですが、「自分がやっていることに自分で誇りを持つ」こともとっても大切なやる気維持の原動力です^^


あとは、同年代との比較なのでそこまで頻繁に使いませんが


「こんな英語知ってる●歳(6歳など子どもさんの年齢)、なかなかいないよ」


といった表現も効果があります^^


これは、あんまりやりすぎてクラスで嫌な子になるのも心配なので、多用しませんが。


時々、そっとささやきます。笑



いかがでしたか^^


皆さんの親子の会話でも自然に使っている表現があったかもしれませんね^^


もし他に「我が家ではこんな言葉がけで子どもたちは大喜びだよ〜〜!」なんていうのがあったら、是非LINEにお返事ください💖


今日もお読みいただきありがとうございました!



ソングリッシュクラブ英語教室
木場陽子