投稿者: 木場陽子

2015年以降に生まれた子は難なく英語がペラペラになる

2015年以降に生まれた子は難なく英語がペラペラになる

こんにちは^^
松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


未就学の生徒さんは本当に言語習得の黄金期だなあ!!!!


と実感する日々です! 


聴覚が急激に発達する0歳〜6歳までの間に英語も沢山聞いておくと、英語の音を聞き分けられるようになります。


それから先は絶対ムリとは言いませんが、本人の興味と努力が必要です。


でも未就学児さんが英語を聞き取れる様になるには「興味」も「努力」も必要ありません!!



元気いっぱい、英語を全身で浴びて遊んで。



レッスンに集中していなくても大丈夫。


気持ちがレッスンに戻ってきた時に発音を促すと、しっかり聞いていて、上手に発音するものです。


これには親御さんもびっくりです^^


また、最近の子は親御さんのスマホ、タブレットなどで動画を見ることが大好き!!


これは、英語習得にはとっても有利な習性(笑)です。


英語習得には、まずは大量の英語の音にふれることが超重要だからです!!!


こういうのを難なくやってくれるのが、今の未就学児さんの年代です。


2015年以降に生まれた子(現時点で未就学の子)の時代は、いよいよ誰もが難なく英語を話せる時代になるかもしれません!!!


というか、これだけ情報もツールも溢れているのだから、そういう子が続出しなきゃおかしい!!


もちろんそこに行き着くための手助け、正しい指南は必要です。


でも、今の子ならそれができると思います。


正しい指導を受けて難なく英語をモノにする子を育てたい方は、お問合せ下さい^^








2歳-3歳さん親子クラスの新規メンバーを募集します!

2歳-3歳さん親子クラスの新規メンバーを募集します!


こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


夏の暑さが過ぎ、過ごしやすい季節になりましたよね。


夏にどうなるか?!と心配されたコロナも今はようやく一段落の兆し。


落ち着いて、秋から習い事でも始めようかしら?


と考える時期かと思います。


ソングリッシュクラブ英語教室では、平日午前中に行っている、未就園の2歳さん&3歳さんの親子クラスでメンバーを募集しています^^


この秋から一緒に英語のある生活を作ってみませんか^^


2-3歳さんの親子クラスでは



たくさんのお歌をどんどん歌って、体を動かしながら英語を覚えたり



英語絵本の読み聞かせや、まねっこをしたり



教材カードを一緒に作ってそれで遊んだりと、

元気いっぱいのレッスン時間の間に、どんどん英語を吸収していきます^^



毎回のレッスンの中で自分の好きな英語絵本やCDを選んで借りてかえるのも、楽しみの一つ^^


レッスンの短い時間だけではなく、おうちでも英語の音を流す習慣をつくって、英語の音に親しんでいきます。


ママさんからはこんな感想を頂いています。

●「えいごいくの!」といって毎回のレッスンを楽しみにしています

● 親が英語出来なくても発音がよくてびっくりです!

● 家でたくさん英語の歌を歌うようになりました!

● 自分から英語のCDを毎日かけています!

● 借りているCDの他に英語のYoutubeを嫌がらず見られるようになりました


2歳さん、3歳さんは自然に英語を聞くことが出来るようになるために、沢山の英語の音に触れさせて、大量インプットを与えてあげるのに最適の時期。


子どもたちの抜群の吸収力を実際に目にすることができるので、ママさんたちもやり甲斐を感じてくださっているようです^^


私も、子どもたちがどんどん変わっていくので毎回のレッスンで成長をみるのを本当に楽しみにしています。


2-3歳さんのクラスは


・子どもさんの体調の変化
・予防接種やプレ幼稚園のご予定
・親御さんの体調やご都合


に合わせて柔軟なスケジュールで通えるスタイル。


月をまたいだ振替も受け付けており、「定期的な習い事にきちんといけるかしら、、」という不安を軽減しています。

【2-3歳さん乳児親子クラス レッスン詳細】

● 火曜日 11 :00〜11:40 並柳教室  残席1
● 水曜日 11:00〜11:40 並柳教室  残席3

月に6〜8回あるレッスン日からご都合の良い3回を選んで受講出来ます。
振替レッスンあり。

月謝:4400円(税込) 月3回レッスン
CTP絵本セットレベル1〜3全144冊+CD及びソングリッシュクラブライブラリーの英語絵本・CDを貸出。おうちで英語にたっぷり触れられます。

2-3歳さんの体験レッスンはこちらよりお申込みください








2021年、中学3年で求められている英語力の実態

2021年、中学3年で求められている英語力の実態

こんにちは^^
松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


今レッスンを見ている中学3年生に、中学校の「総合テスト」を見せてもらいました。 

 
2020年に教育指導要領が改定されて、英語の教育課程の大幅見直しがありました。


その結果、中学生に求められる英語力はぐぐっとアップ。


その結果、中学生のテストの難易度も、ググッとアップ。


英文読解の量が、、、


センター試験ですか?!というほどの分量になっています。


これは長文問題で、これ以外にリスニング、文法、短めの英文の問題が2問、こちらの長文をやったあと、英作文です。


これを50分で解答するのです!!


すごい英語力が必要です!!! 



この英語の問題を解くのに必要な力は何でしょうか? 


それは

英語を日本語に訳すのではなく、英語のまま理解する力


です!!


それは、沢山の新しい英語の文章を、どんどん読んでいく経験がなけれ絶対につかない力です。


これだけの英文を目にして、気持ちが萎えてしまったらもう手がつけられません。


反対に、中学を卒業するまでにこれだけの英文をひるまずにガンガン読み進めていくだけの読解力と英語への慣れがあれば、この先英語を自信をもって使っていく子になるでしょう^^


今求められている英語力として、正しいものだとは、思います。


中学校の授業でその力をつけてくれる教え方をしているかが(かなり)心配なところ(大汗)


中学入学前に英語を習い始めている子はラッキーと思って、小学校のうちに簡単な文章を沢山読むことを、始めましょう!!




英語をそろそろ、、と思ってるけど始めていない、仲間とワイワイ英語力をつけたい方はお問合せ下さい。







0〜3歳で文化的な教養に触れさせたい親子さんにぴったりな習い事

0〜3歳で文化的な教養に触れさせたい親子さんにぴったりな習い事

こんにちは^^
松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


望月音楽教室で英語リトミックを担当しています。


リトミックって、0〜3歳さんが始める習い事としてとてもいいなあ、といつも思っています。


ピアノの先生が豪華に弾いてくれる生ピアノに合わせて体を動かします。


高い音、低い音を聞き分けて、瞬時に身体で反応します。 
 

同じ音楽に合わせていても、自分の感じたように反応して良いのです。


つまりこんな力がつくということです!

● 幅広い音域の音を聞いて耳が鍛えられる

● 即時的に身体反応をすることで集中力が育つ

● 自分の思うように反応して表現力がつく


1歳をすぎ、色々なことが分かってくる大切な時期に、文化的な教養に触れさせたいなあ、、と思っている親子さんにとってもお勧めです!!


お問合せ、お申込みはこちらまで





なぜレッスンで固定の教科書を使わないのか。

なぜレッスンで固定の教科書を使わないのか。

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


ソングリッシュクラブ英語教室では、レベル別の英語の教科書を使って順番に学んでいく、というやり方をしていません。


何故でしょう? 


理由はいくつかあります。

1)これまでの日本の英語教育で「簡単→難しい」の順に並んでいる教科書を使って勉強してきて、日本人が英語が出来ないままで終わっているから

2)それでもいずれ学校に入ればもれなく「簡単→難しい」の順に並んでいる教科書で勉強できるから

3)教科書で順を追って英語を学ぶ前に「ある状態」を作っておきたいから


言語の習得は、ピアノやスポーツの習い事と少し違います。


簡単なものから積み上げてだんだん難しいものを習得していくという順序をたどりません。


難易度に関わらず、使う頻度の高いもの、何度も何度も、回数触れているものから習得していきます。


逆に言うと、何度も触れて使っていかなければ、自分が使える形で言葉を習得することは出来ません。


色々な類似の表現に何度も触れる

前に出来なかったこと、わからなことが分かる時がくる

理解の幅が広がる

表現の幅が広がる


という状態が螺旋状に連続して、発達していきます。


一定のシリーズの教科書に沿って学習を進めていると、どうしても「後戻りして同じものに何度も」触れることが難しくなります。


シリーズものの教科書を順番にやっていたら、Leve1、Leve2と進んだ後、Level1の内容に戻りにくいじゃないですか^^;


(それで日本人は最後まで三単現のS、動詞の時制、a / the, 前置詞が苦手)


それで直線的に「英語を勉強」しているだけなので、使える言語として身につかないのだと考えています。


ソングリッシュクラブに来る生徒さんは、未就学や小学校低学年など、早い段階で学びに来てくれる方がほとんど。


英語の習得に時間をかけられる子たちはまず、


色々な種類の英語に何度も触れて、理屈ではなく「英語のリズムや語感、場面ごとでの使われ方」を掴んでもらいたいと思っています。




それが将来、英語をコミュニケーションツールとして使っていく中での、とても大切な基礎固めとなります。


この状態になってから学ぶ学校の「教科書英語」はとても意味があります。


頭の中で感覚的にとらえている英語を、整理・消化して、自分のものとして取り出して使うための環境整備になるのです。



また、乳幼児期、学齢期の初期は物事を順序立てて理解して覚えることより、言語全体を感覚で捉える能力が優れています。


(そのようにして日本語も習得している真っ只中だからです)


乳幼児期、低学年期はぜひ、「体型立てて英語を学ぶ」ことにとらわれず、


たくさんの単純な英語に何度も触れて、「英語ってなんとなくこんな感じ」の感覚をできるだけ育てていきたいと思っています。


日頃このように考えてレッスンをしていますが、最近「ドハマリ」(笑)しているYoutubeチャンネル「Kevin’s English Room 」でとてもいいビデオがあったのでご紹介します。


おうちで取り入れられそうな取り組みも紹介されているので、是非聞いてみてくださいね^^





保護中: ソングリッシュクラブ通信 6月

保護中: ソングリッシュクラブ通信 6月

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。





無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム

無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


新学期が始まったところが多いでしょうか。


ご入園、ご入学、ご進学おめでとうございます。


コロナ禍とはいえ、新年度はやっぱり気が引き締まって新たな気持になりますね^^


今年こそは英語頑張ろう!


毎年(笑)そんな気持ちになる方もいると思います。


でも、何かを継続するのって本当に大変です!


継続、お休み、継続、お休みを続けながらも長期に渡って接し続けるのが大事なので、「毎年ごとの一念発起」でも全然いいと思います♪



私も今年は息子が小学校5年生になり、小学生生活も後半。


身体能力、知的能力ともに上がってくる年代なので、どんな変化を見せてくれるのかと楽しみにしています^^



英語もしかり。


小学校5−6年までにある程度基礎的な英語力をつけたり、英語の音に親しんできた子どもさんは、ここでぐぐっと伸ばすことが出来る年代です。


親が影響できる「最後の2年(涙)」と思って、子どもさんの取り組みを応援してみてはいかがでしょうか^^


無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム



お家で英語に親しむアイテムとしてやっぱりいいなあ、と思うのは、こちらの英語カード。


ある程度英語の音に慣れ、読む力が少し付き始めている子どもさん向けです^^


AGO Q&A オレンジ レベル3 第2版 英語 カードゲーム


写真はレベル3ですが、もちろんレベル1から始めて構いません。


でも写真をレベル3にした理由は、レベル3になると

・質問内容や答えから会話を広げやすいトピックになっている

・会話でスマートに使えたら嬉しいWouldを使った表現が色々

・理屈で考えず慣れて感覚を掴んでほしい現在完了形のあれこれ


といった利点があり、英語らしい表現により多く親しめるというおすすめポイントがあります^^


英語はどうしても「繰り返し使って定着させる」ことが必要です。


でも子どもたちのスマホやタブレットと違って「なんとなく面白いから四六時中触っていて勝手に覚える」と、なってくれません^^;


本当は、そうあってほしいのですが。。


でも、ゲームとなると一気に「退屈なリピート練習感」が薄れます。


子どもたちはゲームに焦点が合っているので、「またHave you everか〜〜!何回目!」なんて言わずに自然に何度も繰り返します。

海外からゲストが来たときも、このAGOカードで子どもたちも自然な英会話。(2019年)



英語力の向上のためにゲーム内で工夫するなら

・英語の質問に対する答えを隠して言ってもらう
・その答えに誰かがWhy?と突っ込む
・カードの質問への答え以外に追加で色々喋って(主に先生)何を言っているか理解してもらう


といったアップグレードも出来ます。


ある程度英語が出来る大人と一緒にやるのがいいかもしれませんね^^


本当は、英語教室などで時間を決めずに延々とこのカードで遊び続けたら、一気に相当の読みと会話力がつくと思います^^


私の英語教室でも、レッスン日とは別に、


「英語カードでひたすら遊ぼうデー!」


とかが出来たら嬉しいなと思っていますが。。。。


興味ある人〜〜!手を上げて〜〜〜!(笑)



英語はやっぱり、「触れる量」がものを言います。


どこかで量を稼がないと、どんなに長期間やっていても、いいレッスンに通っていても、目に見えた変化が出づらいものです。


その意味で、ある一時がんばって量を稼ぐのは、とっても効果的だし、子どもたちも自分の変化が感じられて、やる気が出ると思います^^


今英語のレッスン以外でも英語に触れられるツールやゲームが沢山あるので、是非活用して


「今年こそは、英語を頑張る!」を実現しましょう!!









保護中: 妹一家の海外移住を受けてザワついた気持ちと整理 その3〜コロナなのに・他〜

保護中: 妹一家の海外移住を受けてザワついた気持ちと整理 その3〜コロナなのに・他〜

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。





保護中: 妹一家の海外移住をうけてザワついた気持ちと整理その2〜教育〜

保護中: 妹一家の海外移住をうけてザワついた気持ちと整理その2〜教育〜

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。





始めて半年経てば「英語始めて意味あるかな?」と思うママさんはいないかな^^

始めて半年経てば「英語始めて意味あるかな?」と思うママさんはいないかな^^

こんにちは^^


松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。



ソングリッシュクラブの子供たち、習い始めて半年くらいしたら、

・レッスンの英語の歌を覚えて勝手に出てくる

・レッスンで元気よく英語フレーズのまねっこ

・家で自分から英語のCDをかけたり歌ったりする

・レッスンでおとなしくても、家で発音いい英単語が出てきてびっくり!

・既に私(ママ)なんかより全然いい発音で、、、(汗)


といった、何らかの反応が必ずあります^^
  
 
「〜しててビックリです!」というご感想はあれど 

 
 
「全然上達しませんが、引き続きお願いします」


という親御さんは、いないですね^^


私も、子どもたちの元気で楽しそうな反応にびっくりする時があります!


やっぱり、子どもの言語習得能力は、高い!!
 


 
子どもたちのポジティブな反応は、子どもの反応を引き出すレッスンと、親御さんの、おうちでの流しかけなどの相乗効果ですね^^



その仕組みは全て教室から提供しています。



いつもレッスンにつれてきていただき、また、英語習得に必要なことを十分に理解していただいて必要な働きかけをしていただき、親御さんには感謝・感謝です。



4月からの新規メンバーを若干名募集していますので、体験レッスンにお越しください^^








Scroll Up