自分たちで頑張る仕組みを作り、成果が出ています^^

自分たちで頑張る仕組みを作り、成果が出ています^^

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


最近ますます、どうやったら子ども達に英語をしっかり身につけられて、使えるようになるのか、四六時中考えています。


おかげで朝早く目が覚めます。笑


英語の取り組みを進めるいい作戦を思いついたり、来月レッスンの工作を思いついたり。笑


きっと夢にまで見てるんでしょうね^^;

英語でも何でも、ただ与えられた課題を受身的にこなしているだけではなかなか身につきません。


どうしても、自分から興味を持って「やりたい!」と思って取り組まないと、時間をかけても効果が出ません。

実はソングリッシュクラブ英語教室の小学生クラスさん、最近メキメキと子どもたちの学びの意欲が上がっています!!


それは何故かと言うと、、、、

●クラスのみんなで頑張る仕組みを考える

●目標達成した時のご褒美も自分たちで考える



をしているからです^^


「大人から与えられた課題をやらされる」


のではなく、


「自分たちで頑張るって決めたことを頑張る」


って、なんて気持ちがいいんでしょう!!


その気持は、よ〜〜くわかります。



おかげで皆がすごく頑張るようになり(それは素晴らしいのですが、、、)「みんなで決めたご褒美」を貰える機会が頻繁に来すぎております、、、、^^;


せんせー心の中で(あれ、この前もご褒美だったよね、、)と思っている次第(汗)


今回は、子ども達が決めたある目標をクリアしたので、ご褒美の一つ


「1時間のレッスン中丸々英語ゲームする」


が実現しました!!


今の課題を盛り込みつつ、全員本気で楽しめるゲームその1や、、、



保護者の方の強力なサポートを得て、おおいに盛り上がったゲームその2。


表彰式もあったりと、子どもたちとっても嬉しそう✨✨



自分たちで決めた目標を達成して、決めたご褒美をもらえる、って、子どもたちにとっては本当に楽しくて気持ちのいい経験ですよね!!!



ソングリッシュクラブ英語教室では、

英語を学ぶ過程を通して、主体的に考え、学ぶ体験を沢山積んで欲しいと考えています。


英語教室って、子ども達の英語力が完璧になるまで通い続ける場所じゃありません^^


英語教室で英語の学び方を身に着けて


「先生、英語どうやればいいか分かったよ!ありがとう!」


といって、生徒たちが力強く羽ばたいていくことが、当教室の願いです。


子ども達が「英語教室がなければ英語が上達しない」なんて言わずにどんどん自分から学んでいってくれたら嬉しいと思いませんか^^



生徒たちが主体的に考えを出し合いながら作っていく小学生クラスの詳細はこちらからご覧いただけます。




Follow me!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up