月別: 2020年8月

アンケート結果!おうちでどんな風に英語に取り組んでいますか?

アンケート結果!おうちでどんな風に英語に取り組んでいますか?


こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


先週のLINEで「教えて!みんなおうちでどんな風に英語に取り組んでいますか?」と質問をさせていただきました^^

私の家ではこんな風にしているけど、他の子どんな感じかな?

うちでも取り入れられることあるかな?



なんて、気になりますよね!


私の英語教室に来てくださる生徒さんも

「お家でもだいたい毎日、何かしらやるようになりました」

なんてご家庭も、少なくありません。


素晴らしいですね!!!


さてさて、皆さんどんな時に、何をやっているのでしょうか^^

みんなはこんな感じでした!!


おうちのスキマ時間、ながら時間にみんな楽しく取り入れているようです!

● 車の中で英語CDやDVDをかける、○○を英語でいうと〜?クイズ(車時間ご活用の方はけっこう多いですね。)

● 朝食・夕食を子供たちが待っている時間にかけ流しや英語のYoutube(我が家と同じタイプですね^^)

● 子供が遊んでいる時のBGMとしてずっとかけ流し、時間は決まっていない

● 子供が遊んでいるうちに自然と英語の歌を歌っている

● 日本語のYoutubeを見る前に英語のYoutubeを見せる

● お風呂に入る前のスキマ時間にYoutubeを見せる

● 歯磨きの仕上げ磨きの時に英語のYoutubeを見せる

● 寝る前の時間に絵本読み聞かせやリスニングアプリを一緒に聞く、英語のフラッシュカードを少しやる

● 朝食や夕食の食事中のBGMとして、歌や英会話の音声を流す

● お風呂に入っている時間に壁に貼ったアルファベットの一覧表を見ながら英語を話題にする

● 英語アプリでゲームやクイズに親しむ、発音アプリで遊ぶ

● 子供の好きなテーマやお気に入り番組のYoutubeを見せる

● 毎朝幼稚園等に出かける前に自分から課題のように歌を歌っている

● 幼稚園・保育園に出かける前の持ち物チェックから身支度確認、出かけるところは英語で話しかけタイム

● 生活の中の決まったシーンでは英語で話しかけてみる(親が喋れる範囲で)

● 家族で英語のアニメ映画などを見る(字幕あり)


といった具合でした!!

皆様の取り組みで同じ系列ごとにまとめさせていただきました^^


番外編で、大人クラスの方より

● 朝食・お弁当作りの時間に好きなアーティストのYoutubeをかけてウットリする

● 週末に英会話のYoutubeを見聞きする


も、いただきました!!


大人がインプットを楽しんでいれば、子どもも興味を持つこと間違いなしなので、ママさんご自身も英語を楽しんでみてはどうでしょうか?


さらに番外編で、私自身のインプット時間は

● お皿洗いや洗濯干しの時間にPodcastを聞いたりYoutubeの音だけ聞く

● お風呂や寝る前に英語本を読む

ですね!!


みなさん、色々な時間に、少しずつ出来る範囲で英語を取り入れていて、素晴らしい✨✨


みなさんのおうちでも、無理なく導入できそうなことが何かありましたか〜〜?

年齢別・効果的なおうち英語の取り組み


ちなみに、おうちでの取り組みで、より効果を出したいな、、と思ったら。


乳児さん・幼児さんは何かをしている時のBGMとしてかけ流しですごく効果があります。


乳幼児さんは聴覚が急激に発達している時期なので、その時期に英語も聞かせてあげるとイントネーションやリズムなど、自然と聞き取れるようになるのです。


なるべく毎日、少しずつでも、英語が当たり前に流れている時間を作るようにされるといいと思います。


英語歌は子供たち大好きですが、ダイアローグ(英会話)や、絵本の読み聞かせ音声なんかも、Youtubeで沢山ありますので、バリエーションをつけれられたらよりいいかと思います^^

小学生さんなどある程度年齢が上がると、「かけ流し」の効果は薄れます。


短い時間でもちゃんと「英語を見る・聞く」と意識して英語に向かう時間を取る方が効果があります。


小学生以上になると、目の前にあるものを「学習する」という能力が上がりますし、幼児期ほどではありませんがまだまだ柔軟な耳がある年代なので、しっかり向き合う時間を少しずつ取ると、英語の音をよく吸収します^^


小学生さんは「言葉がわからない=つまらない」でやらなくなってしまうので、比較的ゆっくり・はっきりな英語、映像などもあり目でも楽しめる素材がいいと思います^^


いずれにせよ、

「語学は耳から」が、後々の読み書きを含めた、総合的な英語力のアップ・定着に欠かせない要素です^^


これ、なかなか日本の英語教育で採用されない考え方なんですが、続けてやれば、どんな子も”必ず”変わってきますので、ぜひぜひ、続けてください!


今はYoutube、インターネット、スマホアプリと英語の素材って沢山手に入ります。


楽しく、賢く使って「英語の習慣化」をしていきましょう^^



「なるほどー!!参考になったよ♪」


「おうちでも何かやってみよう!」


と思われた方は、スタンプポーンといただけると嬉しいです💖


また、ご質問等ありましたら、またLINEからメッセージください❗

ソングリッシュクラブ英語教室
講師・木場陽子



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」


・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!






日本人は英語の「読み書きしか出来ない」のウソ

日本人は英語の「読み書きしか出来ない」のウソ

こんにちは。

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


日本人の英語力って「読み書きしか出来ない」とよく言われますが、英語に悩む中高生を見る限り、

それって完全に、ウソです(汗)



なぜかと言うと、英語に悩む中高生で


・長文問題が一番ラク!!

・英作文なら出来るけど、他が、、、、



なんて言う人、いないからです!


これって、英語の「読み書き」ですよね???


でも、「コレしかできない」なんて学生さんはいなくて、むしろ一番の苦手分野になっています。

「日本人は読み書きしか出来ない」の真相は、


「学生時代に勉強英語で困ってなかった人(つまりお勉強が出来た人)」が大人になって、過去の記憶で「読む・書く」をギリギリやる。


と言ったところ。


「読み書きならなんとか、、、」と今言っている大人だって、学生の頃は文法や並べ替えの達人だったかもしれませんが、長文・英作文大好きっ子だったとは、、、ちょっと思えません^^;

これが何故起こっているか。


理由は簡単。


英語を学ぶ方法が、戦後75年間変わっていない


(1)単語の意味を知る
(2)文法を習う
(3)その単語の知識と文法知識を合わせて英語を読み、日本語にして理解する


という、いわば

「勉強の苦労を味わいながらながら、英語が絶対に身につかない悪魔の勉強法」

で勉強しているからです^^


あ、この命名は私ではありません。


夫が命名しましたが、なかなかのネーミングセンスだと思います。笑

そこでソングリッシュクラブ英語教室では、この悪魔の勉強方法に依らない学び方を採用しています。


これも、私が勝手に提唱している独自の英語習得方法ではなく、日本以外の国では当たり前に実施されている学び方です。


お隣の韓国なんか、グローバル・スタンダードの英語習得法でどんどん国民の英語力をアップさせています!


ソングリッシュクラブ英語教室の学びは

(1)まずは英語の音を大量に聞き、口にして英語を耳から吸収する


(2)ごく簡単な英文を繰り返し音読して英語を英語のまま理解出来るようにする


(3)次第に読める幅を広げていって英語の文章をどんどん読めるようにする


といった順序で進めます。


英語を


・ 聞いて理解できる
・ 読んで理解出来る


であれば、学校のテストが大好きな穴埋めや並べ替え、読解問題も自然とできるようになっています^^


なぜなら「英語が出来るから」です^^


英語が出来れば、テストは出来るんです。


逆は必ずしも真ならずです。笑



留学なしで「英語ができる」ようになるソングリッシュクラブ英語教室のレッスン詳細はこちらから^^



■ ソングリッシュクラブ英語教室のLINE情報配信

「堂々と英語を話せる日本人になる!英語の学び方無料講座」


・世界で成果を出している「身につく」英語の学び方とは?
・ 日本にいながら効率的・効果的に英語を身につける方法
・堂々と英語を使える子になるために、英語以外に必要なこと

を無料配信しています^^

友だち追加

💖ご登録記念プレゼント💖
「お母さんのNG行動10のチェックリスト~<子供の英語力は親が摘む!」
~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~
解説つき小冊子PDFをプレゼントします!



Scroll Up