「受験英語ばかりで英会話を練習していないから喋れない」の誤り

「受験英語ばかりで英会話を練習していないから喋れない」の誤り

こんにちは^^

松本市:聞く!話す!好きなこと!で「英語で話せる子」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

あなたは日本人が英語をしゃべれない原因は
「受験英語ばかりで英会話の練習をしていないからだ」
と思っていませんか?

実は、違うんです。

英語でしゃべれるようになるためには
英会話の練習の前に、
圧倒的に足りていないものがあるのです。

これがなければ
どんなに高額な英会話教室に行ったとしても
最終的にしゃべれるようにはなりません。

何が必要なのでしょう?

それは
「大量のインプット」です。

子供さんの中に、英語を大量にインプットする。


そのインプットの蓄積があって初めて、
聞こえてくる英語の内容を理解出来ます。

相手が言っていることを
理解できなくて会話がすすみますか?

理解があって初めて
会話を返すことが出来ますよね^^

その返答は、インプットの蓄積の中から
自分で言葉を選んで組み合わせて出します。

それが「英語で話をする」ということです。

お決まりの質問に
お決まりの回答を返すだけの「英会話」。

それが英語でコミュニケーションしていることのなでしょうか?

子供さんには
英語を使って、世界中の色々な人と
「自由にコミュニケーション」
できるようになってほしい!

そんなふうに思いませんか?

image

そのためにもまず「インプット」が
必要なんですね^^

子供さんの中に英語を大量に入れることです。

そしてその「大量のインプット」を
子供さんたちが楽しく取り組む方法。

自分から何度もやって
決して忘れない方法。

そんな方法があるとしたら、、

試してみたいと思いませんか^^

この方法は、
第二言語獲得のための科学的研究からも
支持されています。

それだけではありません。

海外に住まずに
ネイティブ並の英語力を目指す
Disney World Englishプログラムでも
同じ方法を取っているんですよ^^

私のレッスンでも、
一般的なインプットの方法
(繰り返し音読や単語カードの暗記)
よりも子供たちが明らかに楽しく取り組み
よく覚えているのがこの方法です。

image

その方法についての詳しい内容を
お母さん達とシェア出来るセミナーをご用意しました。

セミナーの詳細と応募方法は
2日後の9月20日(金)20時からです。

楽しみにしていてくださいね^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up