「中学英語」は「つまらない」・・・?!いいえ、中学英語がつまらないんじゃないんです^^

「中学英語」は「つまらない」・・・?!いいえ、中学英語がつまらないんじゃないんです^^

こんにちは。

松本市の「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師のヨウコです。

 

「楽しみながら英語を身につけてほしいな〜」

「でも目の前にはつまらない学校の授業あるしね、、、」

「まずは学校の勉強。楽しみ英語はまたいつか、、、」

 

中学生の英語学習をみていて、そんなことを思うお母さんもいると思います。

 

そんなとき、ソングリッシュクラブは「二兎を追う」を実行しています^^

 

・学校の英語のフォローアップや補強をして、授業の理解を深めてテストに備える

・同時に、英語が出来ることで広がる世界を体感してもらう

 

この両輪を回しています。

 

学校の英語の授業で分からないことやつまづきがあったら、「英語って難しい。ダメかも、、、」って思ってしまうので、そこを埋めていく。

 

 

いろんなアプローチで説明や練習すると、もや〜とした詰まり感が抜けて

 

「あ〜!そうなんだ!」ってなる^^

 

その時、生徒さんはとってもいい顔します^^

 

私が好きな瞬間♡

 

お!開通した!って思う^^

 

あちこち詰まりが開通したら、学校の英語に向かう抵抗が減ってきます。

 

誰しも「分かるものは楽しい」し、「わからないものはつまらないもの」です。

「中学英語」が悪いんじゃありません!!笑

 

学校英語だって「わかれば」→「楽しく」なる^^

 

子どもたちには、「成長したい!」っていう本能があって、「分かる→楽しい!」は子どもたちの本能に沿っているもの。

 

だから、分からないを取り除いていけば、楽しさにつながるんですね^^

 

 

でも、せっかく英語にほぼ毎日触れるんだから、テキストの英語をやっているだけじゃもったいない!って思うんです^^

 

プラスアルファで、

「英語が出来たら広がる世界」に連れて行ってその世界を一緒に旅します^^

 

それが、英語の歌だったり、旅行者さんとのふれあいだったり、生徒さんの趣味の世界を英語で広げてみたり、、、色々やってみますよ〜

 

そしたらきっと何かの感情が生まれます。

「英語出来るって意外といいな」

「もっと英語出来るようになりたい!」

「英語勉強した先にはこんなことがあるんだ〜」

 

こんな気持になったら、「今ここで英語を勉強する理由・モチベーション」が強化されますよね。

 

成績でも英会話でも、成果につながる一番の近道は、モチベーションのスイッチを押すことです!!

そのキッカケを、いろんな方向から作っていきますよ。

 

でももしかしたら

「いや、英語ぜんっぜん興味ないわ!マジ時間の無駄!」

っていう感情かもしれません^^

 

そしたらその時に、「じゃあ目の前にある学校英語はどうするのか?」を自分なりに考えて対応すればいいかなと思います!!

 

中学英語をソングリッシュクラブで楽しみたいな〜と思う方はお問い合わせください^^

 

Follow me!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up