月別: 2019年9月

【限定5名】「留学せずに使える英語を身につける学び方」小学生以下のお母さん向けセミナー

【限定5名】「留学せずに使える英語を身につける学び方」小学生以下のお母さん向けセミナー

こんにちは^^

松本市:聞く!話す!好きなこと!で「英語で話せる子」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

こんな希望やお悩みはありませんか?

・子どもには将来英語を使って選択肢を広げてほしい
・受験が終わっても忘れない英語を身につけさせたい
・今の英語学習、頻度や分量大丈夫?
・しゃべれるようにするにはどうすればいいの?
・ますます広がる格差社会、うちの子大丈夫?


次世代に生きる子供さんに、
「使える英語」を身につけさせたいお母さんは多いですよね。

子供さん達が成人して活躍する頃は
英語を使えるか、使えないかは
今よりももっと大きな格差の要因になっているでしょう。

グローバル化が進み
学び・仕事・娯楽、、あらゆる分野で
「使える英語」は今より重要になります。

日本にいても英語を使う機会は間違いなく増えます。
日本に住む外国人はもっと増えているからです。

その中で「日本だけ」では仕事を得られないかもしれません。

でも、今の日本で「使える英語」を
どうしたら英語を身に着けられるのか?

どうしたら「受験英語」を「使える英語」に
することができるのか?

知りたい!けどよくわからない!
お母さんも多いですよね。

なぜかと言うと「使える英語」の能力を身につけるのは学校では教えてくれないからです。

「留学しかない」と思ってらっしゃるお母さんも多いのです。

そんなお母さんのために、
留学することなく、
子供さんが「使える英語」を身につけるために
お母さんがすべきこと、
についてのセミナーをご用意しました。

今回のセミナーでは

・世界では標準的、でも日本ではやっていない英語の学習方法
・子供の脳の成長にあった学習方法
・「使える英語」にするために何をどのぐらいやったらいい?
・役立つ教材リスト
・英語で意見が言えるようになる「学校では教えない型」

を共有し

・子供さんの日常生活をヒアリングしながら
・お子さんにあった個別ののアドバイス

をさせていただきます^^


image

今回のセミナーでは
お母さんたちに以下の効果をもたらします

(1)「使える英語」にするための学習方法のポイントがわかる
(2)子供の英語力の成長の全体図が見え、今どうすべきかがわかる
(3)「使える英語」が身につくために大事な「英語以外のこと」が理解できる
(4)子供の特性に合わせて日常でのサポートが出来る

セミナーで色々なお母さんと一緒に学んで、
「英語を使いこなせる子」を育てるママになりませんか!

では、セミナーの詳細です。

「使える英語を日本で身につける学び方」小学生以下のお母さん向けセミナー

【松本会場】
2019年10月19日(土) 10時~12時

松本市鎌田1−9−13 トヨタカローラ南信 鎌田店
まちいちスペース会議室

【Zoomオンライン】
2019年10月20日(日) 10時~12時

定員 各5名

参加費 2000円

※ お友達ご紹介特典 ※
お友達とご一緒にご参加いただくと、ご本人様、お友達とも半額の1000円になります

※※ 早期お申し込み特典 ※※

子どもの英語は英語スクールにお任せ!の落とし穴
~お母さんが知らなければならない重大3要素~

9月22日(日)までにお申し込みの方には、上記の小冊子をPDFにて差し上げます。→終了!!

★リクエスト開催受付ます!★

セミナーの内容が気になる!
でも日程が合わない。
別の週末や平日昼間の開催があれば、、!
という方はご連絡ください。
別日程で開催も可能です。

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ

将来「英語を喋れる」だけの価値は激減!代わりに価値となるものはコレ

将来「英語を喋れる」だけの価値は激減!代わりに価値となるものはコレ

こんにちは^^

松本市:聞く!話す!好きなこと!で「英語で話せる子」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

10年後、15年後
あなたのお子さんは何をして生きているでしょうか?

あなたの子供さんが成人となって活躍する頃
世界はどうなっているでしょうか?

英語は「教科」からすっかり「ツール」となります。

使える人と使えない人の格差は
ますます広がっているでしょう。

その格差が経済格差だとしたら、
今からなんとかしたいですよね!

そんな時代を迎える中
私達の子どもたちは、
「英語を喋れる」だけで十分なのでしょうか?


「英語を喋れる」だけの価値は
今より格段に下がっていると考えられています。

それはなぜでしょう?

情報を得るだけであれば、
インターネットで大量に手に入れられます。

簡単な要件を足すだけであれば
AIツールが飛躍的に発展し
人間が直接コミュニケーションする必要が
なくなっていきます。

現代でさえ、
海外旅行や海外生活をしても
自動化やIT化で
ほとんど人とコミュニケーションせずに
過ごせてしまいます。

そのように時代が進んでいるために
「英語を喋れる」だけのことは
今ほど価値がなくなってくるのです。

では今後の価値はなにかというと
「あなたがどう思うかを表現する」
ことに変わっていきます。


AIや他の誰も、
出せない情報を提供することです。

そこで日本人の私達に
大きな問題が残ります。

それは、日本人は
自分の意見を持つこと、それを発表することが
苦手だということです。


日本の学校では
「皆と同じように出来る」
ことが求められいました。

自分自身そうであることが安心・安全と
思っていませんでしたか?

人と違う意見を言って
場の空気が乱れること、目立つこと
居心地が悪い状態になること、、
嫌だなと思う気持ちがありませんか、、?

そのままで「英語が出来る」ようになっても
将来、英語力を十分に発揮して
価値のあるコミュニケーションを
していくことが出来ません。

この、自分で考えて自分の意見を言う
ことに関しては
日本社会に生きている限り、
一朝一夕に出来ることではないと思いませんか^^

それは
「英語が出来るようになってから」
取り組むのではありません。

「英語を学ぶと同時に」
取り組んでいくべき。

私はこのように考えています。

ソングリッシュクラブでは
その前提で、英語を学びながら
自分で考え、意見を述べられる様になる
取り組みをいくつも行っています。

生徒さんの親御さんからも
「上の学年の子にも
本気で反論する主張が出るようになってきた」

と、子供さんの変化を感じて頂いています^^

英語を学びながら、将来的に

・意見を言える英語、
・思いを自分の言葉で伝える英語
・感情を表現出来る英語

を使えるよう、
英語以外の側面も経験を積んでいます。

「下手でも、自分を英語で語れる」
ことが
「英語だけをただペラペラ喋れる」
よりもずっと価値があるようになります。

その具体的な取り組みや成果をお母さん達と共有し
ともに考えるセミナーをご用意しました。

セミナーの詳細と応募方法は
明日の9月20日(金)20時に発表しますね。
お楽しみに!

「受験英語ばかりで英会話を練習していないから喋れない」の誤り

「受験英語ばかりで英会話を練習していないから喋れない」の誤り

こんにちは^^

松本市:聞く!話す!好きなこと!で「英語で話せる子」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

あなたは日本人が英語をしゃべれない原因は
「受験英語ばかりで英会話の練習をしていないからだ」
と思っていませんか?

実は、違うんです。

英語でしゃべれるようになるためには
英会話の練習の前に、
圧倒的に足りていないものがあるのです。

これがなければ
どんなに高額な英会話教室に行ったとしても
最終的にしゃべれるようにはなりません。

何が必要なのでしょう?

それは
「大量のインプット」です。

子供さんの中に、英語を大量にインプットする。


そのインプットの蓄積があって初めて、
聞こえてくる英語の内容を理解出来ます。

相手が言っていることを
理解できなくて会話がすすみますか?

理解があって初めて
会話を返すことが出来ますよね^^

その返答は、インプットの蓄積の中から
自分で言葉を選んで組み合わせて出します。

それが「英語で話をする」ということです。

お決まりの質問に
お決まりの回答を返すだけの「英会話」。

それが英語でコミュニケーションしていることのなでしょうか?

子供さんには
英語を使って、世界中の色々な人と
「自由にコミュニケーション」
できるようになってほしい!

そんなふうに思いませんか?

image

そのためにもまず「インプット」が
必要なんですね^^

子供さんの中に英語を大量に入れることです。

そしてその「大量のインプット」を
子供さんたちが楽しく取り組む方法。

自分から何度もやって
決して忘れない方法。

そんな方法があるとしたら、、

試してみたいと思いませんか^^

この方法は、
第二言語獲得のための科学的研究からも
支持されています。

それだけではありません。

海外に住まずに
ネイティブ並の英語力を目指す
Disney World Englishプログラムでも
同じ方法を取っているんですよ^^

私のレッスンでも、
一般的なインプットの方法
(繰り返し音読や単語カードの暗記)
よりも子供たちが明らかに楽しく取り組み
よく覚えているのがこの方法です。

image

その方法についての詳しい内容を
お母さん達とシェア出来るセミナーをご用意しました。

セミナーの詳細と応募方法は
2日後の9月20日(金)20時からです。

楽しみにしていてくださいね^^




日本人以外は知っている、世界標準の英語学習法

日本人以外は知っている、世界標準の英語学習法

こんにちは。

松本市:聞く!話す!好きなこと!で「英語で話せる子」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

あなたの子供さんの英語に何も心配ありませんか?

ご存知ですか?
今の日本の大人の英語レベル。

「出来る」人は2ー3割
「自由に喋れる」となると数%です。

これが現状。

いまのままだと、
あなたのお子さんもそんな大人になっていく
ということです。

それでも心配ありませんか?

その原因は学校英語、
つまり
「教科」で始まり「受験」で終わる勉強方法にあります。

私は今、大学受験生の指導もしています。
相変わらず文法重視。
英語が嫌いになる要素ばかりです

受験の終了とともに英語も忘れてしまうのは
きっとこれからも変わらないと思います。

では何をすればいいでしょう?

それは、

日本以外の多くの非英語圏でやって
大きな成果を出している方法で英語を学ぶことです。

それは、
子どもの脳の発達段階を最大に活かす方法なのです。

簡単に言うと、「音」から入り→文字→文法の順序で
英語を習得するのです。

私のレッスンでもこの方法を取り入れ
英語が身についているという実感の声を頂いています。

使う「音」は音楽やゲームなど
子どもたちが夢中になるものです。

だから成果が出るのは当然かもしれませんね。

これは、言語学、社会学、心理学の観点等から
科学的に研究されて効果があるいう方法です。

この方法は中国や韓国でも取り上げられ
大きな成果を上げています。

日本はアジア圏の中でも英語力が最下位と言われています。

私も15年に渡る海外企業での勤務を通して
アジアの中で、シンガポール人、インド人に次ぎ、
中国人、韓国人、マレーシア人が台頭する様子
を見てきました。

みんなこの方法を使っているんです。

これが世界標準の英語学習方法なんです。

image

この世界標準的な英語の学び方に関する
お母さん向けのセミナーをしようかと考えています。

セミナーの詳細と応募方法は

4日後の9月20日20時に発表しますね。

お楽しみに!

息子の「英語読み」進捗状況をシェアしますね^^

息子の「英語読み」進捗状況をシェアしますね^^

こんにちは^^

ソングリッシュクラブの木場陽子です。

息子が英語をもっと知りたい!と長年かかって自分から言い始めた話を以前書きました^^

息子は、本を読むのが好きなので「読めるようになりたい!」とご要望いただき、読むための練習を始めています。

それまでの息子の英語力はというと、、

母が生活の中で使う英語を理解して、必要な行動をする


What time is it?
→ 日本語で時間を教えてくれる


How many dishes do we need today? Can you set the dishes?
→ ホームパーティーなどで。その日の人数を数えてお皿を出し、テーブルにセット


Don’t eat that up. You have to share it with Maria!
→ わかったよ〜、といって半分残す


といった感じ。


息子の中では

「ワッタイムィズィッ?」って音がしたら時間を聞かれている

「ハウメニ〜」は〜の数、

「キャニュ〜」は「〜してくれる?」

と音の塊と内容が入っているのみ。



どこからどこまでが単語で区切れていて、それぞれどういう働きの単語かは全く知らない状況です。


でもこれが、英語習得の第一段階ですよね^^



完全に自分のお子さんを英語育児をしたお友達の英語の先生も、

「私が英語で話しかけて息子が日本語で返す時期が長く続いた。でもそこから次第に英語で話せるようになった」

と言っています。

さて、この状態から英語を読めるようになるには何をするか?


フォニックスという、アルファベットと発音を対応させる学習方法で、アルファベット毎の発音を知ります。


それを使って、単語や、単語の連なりである文章を読んでみます。

現状、こんな感じ^^


5歳の娘がひらがなを読めるようになって、絵本を一生懸命拾い読みするのと同じ感じです^^


息子の頭の中で、文字と音を繋げながら発声しています。


Leopardなどの難しい単語が出てきても事前に「”o”の文字だけ読まずにあとはフォニックス通りに読めばだいたい読めるよ」と教えてあり、自力で読んでいる姿が伺われます。

この小冊子を読めるようになったら「英語の本1冊読めた!」ってなりますよね^^


英語は、スモールステップを喜びながら積み上げていくのが一番です。


大人からみたら「なんだ、こんな簡単な文章」に見えるかも知れません。


でも、数日前までアルファベットがただの「絵」だった子供にとっては、開眼する瞬間なのです^^

そして笑えるのが、、、


この本を読み終えた後、家の中で「Spots」模様のものをあれこれ探して「Spots!」「Spots!」って言って回っていた息子。



しまいには、私の顔を指差して「Spots!」って言うじゃないですか!!!!

ガーン、、、!!!!


なんという習得度の高さ!!!


顔のね、、、「シミ」のことを「Spots」っていうんですよ〜〜〜〜〜〜!!!

言葉のイメージを、あまりにも正確にとらえている子供に脱帽の母。


(T_T)(T_T)(T_T)


Well, have a good day!



【体験レッスン募集】幼児クラスがスタートします!

【体験レッスン募集】幼児クラスがスタートします!

こんにちは^^

9月末より、年少〜年長さん向けの幼児クラスを開校することになりました!

9月上旬に体験レッスンを開き、ご好評いただいて開校の運びとなりました^^

3歳〜6歳の幼児さんは、英語を英語のまま無条件に吸収するのにとっても適している年齢です。


従い、レッスン内ではほぼALL Englishでコミュニケーションします。

うちの子、英語初めてだけどわかるのかしら、、、??

そう思われるお母さんも、心配いりません。

講師も、ゼスチャーやはっきりとした英語を使い、やることを動作で示しながらレッスンを進めます。

レッスンは体を動かしたり、歌をうたったり、英語そのものが分からなくても楽しめる内容。

そして、その英語の指示を聞いて遊んでいる間に、しらずしらずのうちに英語の音と理解を進めていきます。

それが、3歳さん〜6歳さんのレッスンの最大の特徴です^^


未就学児のレッスンは、田舎の大きな一軒家を使って行います。


教室内のレッスンにとどまらず、庭に出ての外遊び、草花や畑で四季を感じ、生活の英語を学びます。

庭で花や虫を見つけよう!!!

縄跳びやボール遊びも外で出来るし、家族そろっての英語BBQイベントなんかもやっていきたいと思っています!


初めて英語に接する子供さんが、

・歌、遊びや生活を通して自然に英語に触れ
・楽しむ中でアウトプットすることに抵抗なくなり
・英語を英語で理解できる脳の基礎を作る


のに、最適な環境^^

子供さんが初めて接する英語は「お勉強」ではありません。

英語はもともと、言語であり、生活。

母国語をぐんぐん吸収する脳に合わせて英語もどんどん吸収させましょう!

無料体験レッスンを募集しています。


9月30日(月)16:45〜17:30  残1名

10月7日(月)、21日(月)、28日(月)16:45〜17:30 各3名


幼児レッスンについての詳細・体験レッスンお申し込みはこちらからどうぞ^^




Scroll Up