月別: 2019年8月

子どもの可能性を飛躍的に伸ばすために親が与えるべき3要素

子どもの可能性を飛躍的に伸ばすために親が与えるべき3要素

こんにちは。

LINEからご訪問くださりありがとうございます^^

夏休みに、娘の新体操発表会の本番がありました。

新体操の発表会にパフォーマンスをするかどうかの葛藤と成長について、以前書きましたが


それからどうにか練習を重ねての、本番。


ギリギリやる気を出したものの、家で熱心に練習するわけでもなく、娘のやる気を測りかねる日々でした。

最後まで振り付けは抜けるところがあり

人が見に来れば恥ずかしくてやめてしまう。

そんな状態で本番を迎えました。

母の不安は半分以上(笑)

ところが、、、!

ところがです、、、、!

なんと我が娘、本番はノーミスで、堂々と演技。

最初と最後の挨拶も、堂々と!!!


「本番緊張して頭が真っ白になっちゃったら、ママの方見ればヒント出してあげるからね!」

「それか、もう決めた振り付けはいいから、好きなように堂々と踊っておいで」

なんて、失敗しちゃった時の焦りや悲しみを救済することをついつい心配していた母ですが、、、

私の手元を離れて、マットの上で小さい体をヒラヒラさせて懸命に演技する姿に、演技が完了する前から、涙、涙の母。

演技が終わったら、駆け寄っていってめちゃくちゃに撫で回したい気持ちでしたが、なかなか娘が来なくてもどかしかった!!(笑)

もう!もう!!!

ほんとうに、子どもってすごい!!!

4歳、5歳の小さい子どもでも、本当に色々なことを理解して、やる力があります。

「このぐらいしか出来ないんじゃないか」と制限をかけて可能性を低く見積もっているのは、むしろ親。

親が信じて多めに”与える”ことは、子どもの可能性を大きく伸ばすと改めて実感しました。

でも。

今ここで「与える」という言葉を使いましたが、

実はこの「与える」という行為、「親が子どもに具体的なやること・課題を与える」ことではありませんでした。


親が与えたものの一つとしてとても有効だったものの1つは「機会」


子どもは、子どもの世界で「今ここ」に生きている生物。笑


その中から新しい世界を広げる「機会」を見出すことは、なかなか出来ません。


子ども達より広い視野で見渡している親のほうが、「機会」を見出して、与えられる立場にありますよね^^


「機会」は無理めに、多めに与えていいと思います。

(ちなみに、子どもが自ら進んで「英語」に興味をもつことも多くはありません。

前に興味を示さなかった子どもも、別の機会では興味を持つかもしれません。

「折りに触れ」英語の機会を与えてみるのは大切ですよ^^)

では「機会」の他に親が与えるものは何だったのか?



次の2つと「与える」ことと「親の我慢」がセットになってますので、要注意の項目です!!

残りの2つの項目は、


「自由」と「裁量」

・やってもやらなくてもいい自由

・やりたければ自分で選んでやっていい裁量


これがあって初めて

「子どもが自分で可能性を無制限に切り開いていき、自分の中に実績と自信を積んでいく」

ことになります^^

娘も、演技が終わって一段落した時

「まーちゃん最初は何も出来ないって思ったけど、やってみたら出来た」


といって娘も泣いていました。

この娘の気持ちが、今回の一番大きな収穫だったと思います。

今回娘は

・自分で発表会に出ると決め
・自分で曲を選び
・自分で振付けをし
・自分で練習するしないを決め
・衣装の考案

を、しました。

新体操を始めて半年の5才児が、です。


それとセットに、親がぐぐっと我慢したこと。

・子どもが踊りやすそうな曲に勝手に変える
・「あの子はあんなに出来てるのに」と比べる
・振り付けがおかしいところを頼まれもしないのに修正する
・手先、足先が美しくないなど、細かい事を注意する

これをしたら、目先の結果は良くなった可能性もあります。

でもこれ、全て娘の「自由」「裁量」を著しく削ぐものであり、主体的なやる気も失われます。

最終的には、娘自身の達成感はもっとずっと小さくなっていたでしょう。

それを示すかのように娘は


「新体操の発表会はおねえさんになるまで全部出たい!!」

「今度は賞状もらった子みたいに名前呼ばれたい」

と、意欲満々!!

そうそう!

これこれ!


この、内側から「やるぞ〜〜〜〜!!!」ってむくむくと湧き出る意欲こそが、子どもの最強の原動力です。

今回私も、子ども自身が成し遂げた様子をまざまざと見て、

英語のレッスンでも、もっともっと子どもの可能性を信じて沢山の自由と裁量を与えて羽ばたかせていこう!!!

そんな思いを新たにしています!

9月の体験レッスンはこちらからお問い合わせください^^




”Let’s Sing Tomorrow” ワークショップレビュー

”Let’s Sing Tomorrow” ワークショップレビュー

こんにちは^^

ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

夏休みも終盤ですね!

夏休みワークショップのビデオが出来ましたのでお送りしました。


”Tomorrow”のワークショップは、松本からの参加にとどまらず、安曇野、伊那からもお越しいただきました^^

またオンラインレッスンで東京、神奈川、札幌からもご参加いただき、沢山の方に楽しんでもらうことが出来ました!

こちらで少し補足の解説をいたしますね。

 

まとめ:今回のワークショップでの体験内容



今回、たっぷり3時間のワークショップで習ったことをまとめますね。


(1)映画のテーマ曲1曲を2時間で歌えるようになる!

(2)有名な英語の歌を楽しく・元気に歌う

(3)英語初めてさんも、一気に54もの新出単語に触れる

(4)英語のリズムに乗って英語らしく発音する

(5)「本番撮影」で自分なりの表現や演出を考える

(6)ビデオに残ることで繰り返し楽しみ、覚える


参加してくださったどの生徒さんも、こんなに沢山のことが出来るようになりました^^


英語を学んで、英語を使えるようになるためには

どうしてもまず、「覚える」ということは必要です。

せっかく覚えるなら、単語カード繰り返しめくったり、繰り返し書き取り練習するのではなく

・ノリノリ楽しく
・フレーズ単位で
・一生忘ないほどしっかり

覚えたいと思えませんか^^


英語の歌は、それを叶える格別のツール。

英語歌で一度しっかり覚えてしまったら、忘れたくても忘れられません。

ぜひ、ご活用くださいね^^

 

英語習得レベルによる英語歌マスター目標



今回は、英語初めてさんも、英語を既に習っている子も参加してくれました。


英語詩は、英語の習得具合によってマスターする目標が違います。


LEVEL0:英語初めてさんは、、

まず耳で聞いて、同じようにマネしてみよう!聞いた音を同じように繰り返すことができたら第一関門クリア!


LEVEL1:英語に少し慣れてきたら、、、
聞いた音を同じように真似して歌うことに慣れてきた子は、、チャンク(英語のかたまり・フレーズ)ごとに意味をつかもう。何を表現している歌か理解しよう!


LEVEL2:英語中級レベルになってきたら、、、
上手に歌えて、ざっくり意味もつかめたら、どんな単語が使われているか?文法構造がどうなっているか?なども理解しよう。学校や塾で習う沢山の文法が使われれている事を理解しよう!


英語を習得するには沢山のプロセスが必要です。

日本で英語を学ぶ場合は、長期間かけて細く長く続けることが何よりも大切。

自分のペースで楽しみながら、少しずつ上達を実感しながら前進しましょう。

 

ご家庭でもっと英語に触れたいなとおもったら



英語学習はいつからでも始められ、「遅すぎる」ことはありません。

子どもさんが興味を持ち、やる気がある状態で英語に臨むのが一番の早道です。


ただ、リスニングに関してはある程度時間がかるのと、一度聞けるようになった英語耳は時間が経ってもそれほど衰えないので、中学入学前から慣れ親しんでおくことをおすすめします。


中学に入って「学習英語」が始まってからだと、なかなかリスニング練習まで時間が取れないというのも事実です。


ご家庭で無理なく英語に親しむ方法やツールをご案内しますね

(1)英語の歌CDをかける
子どもさんが好きな歌手や映画音楽を。
私のオススメはドライブBGMとして。
朝食前の時間、日曜の朝、などある程度時間を決めるのもGood


(2)映画を英語音声、日本語字幕で
小学生以上は日本語字幕があれば理解をサポート出来るので英語音声でも見られます
未就学児は映像と雰囲気(笑)で内容を理解するので、字幕を読めなくても案外楽しんでいます(内容が子供向けである場合に限ります)


(3)Youtube Channelの視聴
親子で好きな内容を選んで一緒に視聴しても。
映像があるので英語のみでもある程度内容が分かります
発音が明瞭で、数分で見終わる簡単なものがお勧めです。


(4)Podcast、Audibleの活用
英語のみで放送されているPodcast番組、
子ども用の絵本をネイティブが読み上げているAudibleブックのかけ流し。
スマホのアプリでかけるものをBluetoothスピーカを通して良音質で。

今はインターネットやスマートフォンアプリで、たくさん英語に触れるツールがあります。

ご家庭で少しずつ、英語に触れてみてはいかがでしょうか^^

 

今後のワークショップや具体的な英語学習ツール情報の配信

ソングリッシュクラブのLINEで


・家庭で出来る英語学習情報

・直接の英語学習以外に、英語ができる子になる重要情報

・単発レッスンやワークショップの募集


の配信をしています。

よろしければご登録くださいね^^

今なら登録特典として

「『英語が伸びる子』の芽を摘む!お母さんのNG行動10のチェックリスト」

~子どもさんの英語力が伸びる大切な10の要素と育て方~

解説つき小冊子PDFをプレゼントしています^^


こちらからお気軽にご登録ください^^

友だち追加

今回はソングリッシュクラブの夏期ワークショップにご参加いただきありがとうございました!

ビデオを見て、ご家庭でもTomorrowを楽しんでいただければ幸いです^^


ソングリッシュクラブ
木場陽子

Scroll Up