月別: 2019年7月

松本・塩尻・安曇野の小学生限定!「AnnieのTomorrowを英語で歌おう!」夏休み特別ワークショップ

松本・塩尻・安曇野の小学生限定!「AnnieのTomorrowを英語で歌おう!」夏休み特別ワークショップ

こんにちは。

松本市:歌う!遊ぶ!使う!で「一生モノのコミュニケーション英語」と「学ぶ力」を育てるソングリッシュクラブ:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

夏休みの小学生向けワークショップを開催します^^

せっかくの夏休み、

子供たちに普段の生活ではなかなか出来ない色々な体験をさせて、

一回り大きく成長してもらいたいと思いますよね!



そんなご家族にむけ、ソングリッシュクラブで夏休み特別レッスンを開催することにいたしました!

こんな事を考えているご家族にぴったりの、単発レッスンです!

  • 夏休み期間に「いつもとちょっと違う」体験をさせたい
  • せっかくの休みなので「子供の興味を広げる」活動をさせてみたい
  • 学校の英語が始まって、英語に興味が出てきたようだ
  • 夏休み自由研究の題材をさがしている
  • 親子で楽しめるイベントをさがしている


ワークショップの内容

(1)英語の歌を歌って英語の発音・リズムを楽しむ
(2)レッスンの感想を簡単な英語で言ってみる
(3)「英語歌」「感想」をビデオで撮影する本番
(4)歌と感想のビデオにイントロや背表紙をつけて1本のYoutubeビデオクリップにまとめる企画書づくり

※ 実際のビデオ編集作業は行いません

後日ソングリッシュクラブで企画通りのビデオクリップを作成し、ご家族でお楽しみいただけるよう配信します!
(※URLを知っている人のみ閲覧可能な「限定公開」で安心です)


歌で英語を覚えると、あっという間に英語を覚えます^^

小学生でも、

中学3年レベルの難しい単語や文法の英文を

スラスラ言えるようになります。

英語の歌を歌えるようになると、子どもたちは嬉しくて、

家で勝手に何度も口ずさんでしまうことでしょう^^

そしてすぐに、

耳と口とリズム、つまり、体で覚えてしまう事になります^^



これって「英語の教科書をスラスラ丸暗記してつぶやいている」

のと同じ現象です^^



しかも教科書の暗唱と違って、

英語のリズムやリエゾン(音のつながり)

まで身について、同じように英語を聞いた時、聞き取る事ができる。

つまり、「リスニング力もアップする」です^^


歌って、一度覚えてしまえば、忘れようと思っても忘れませんよね^^

ということは、中学に行った時「あ、この単語しってる!」

の連続です。



そんなパワフルな英語の歌の力を、夏休みに体験してみませんか^^

このワークショップでは

・英語の歌を歌って楽しむ
・体で英語を覚えてしまう感覚を味わう
・自分の言葉で表現し
・それを人に伝えるための「発信入門」

にチャレンジすることが出来ます。



そこから、このワークショップを夏休み中に発展させ「自由研究」や「新聞作り」の課題にしていくことも出来ます^^



・ 英語の歌の背景について調べたり
・ カッコいい英語の歌い方・発音を徹底的に研究してみたり
・ 他の英語の歌を歌ってビデオに撮ってみたり
・ これまでに習った英語を使ってみて自分を表現する方法を考えたり
・ 動画や文章で発信することについて研究してみる


などなど。



このワークショップには、夏休み期間にもう一歩子どもたちで広め、深めていけるきっかけも盛りだくさんです^^


最近ソングリッシュクラブに入った生徒さん、

昨年のワークショップに来てくれたお母さんからのご感想です^^

・ ソングリッシュクラブを始めて3ヶ月ですが、習った歌をあとで子どもに聞いても、歌も意味も全部覚えているのですごいな、身についているなと実感しています(N君(小4) お母さん)

・ レッスン中は恥ずかしがってちゃんと聞けてないな〜とハラハラ見ていましたが、帰りの車で歌っていました!子ども達は聞いていないようでも歌が耳に入ってるんですね。(Aちゃん(小2)お母さん)




いかがですか^^

「2019年夏休み!英語で自己表現」のワークショップで、

ノリノリ英語歌を歌えるようになってみませんか^^



ソングリッシュクラブ主催
2019夏休み限定!「英語で自己表現」ワークショップ

対象:小学生

日程: 各回定員5名までの少人数レッスンです!

8月2日(金)10時〜13時 残3名
8月3日(土)13時〜16時 残4名
8月4日(日)10時〜13時 残3名
       14時〜17時 残1名

課題曲 Tomorrow(Annieより)



開催場所:

8月2日(金)、4日(日)
トヨタカローラ南信 鎌田店 まちいちスペース
松本市鎌田1-9-13
https://www.tc-nanshin.co.jp/matiiti/kamata

8月3日(土)
ネッツ信州トヨタ 宮田店 まちいちスペース
松本市宮田5-5
https://www.netz-shinshu.com/matiiti/matsumoto

参加費:2000円/一人

(特典1)
子どもさんが参加していれば、親御さんは無料で一緒にご参加いただけます


(特典2)
レッスン前の別日程で「ソングリッシュクラブ新規プログラムに関するアンケート」(30分程度)にご協力いただける方は参加費を無料にてご招待します!
先着順により締め切りとなりましたm(_ _)m

お申込みはこちらのフォームからどうぞ!

参加者氏名


ふりがな



メールアドレス

※携帯アドレスでもご登録可能ですが、自動返信メールやお知らせが届かない可能性が高いのでPCアドレスを推奨いたします。携帯アドレスの場合は「@songlish.club」からのメールが届くように設定が必要です。

電話番号

性別

学校名・園名

学年
未就学小1小2小3小4小5小6中学生大人(高校生以上)

体験希望クラス
おうち英語ママクラス小学生クラス中学生クラス夏休み体験ワークショップ2019

ソングリッシュを知ったきっかけ
チラシ知人の紹介インターネット検索イクジイFacebookその他

備考欄(※※2019夏休み体験ワークショップご希望の方は、希望日程をご記入ください※※)






さあ外へ飛び出して英語に触れよう!生徒たちは夏のアクティビティ計画に夢中!

さあ外へ飛び出して英語に触れよう!生徒たちは夏のアクティビティ計画に夢中!

こんにちは^^

歌って、笑って、駆け回る。一生モノのコミュニケーション英語「ソングリッシュクラブ」松本市:次世代子ども英語コーチの木場陽子です。

ソングリッシュクラブの生徒さん、8月のプロジェクトとして

乗鞍高原にフィールドトリップに行きま~〜す!!!!

やっほい!


しかも、先生と生徒だけじゃなく、乗鞍にお住まいのアメリカ人ご家族が一緒に遊んでくれる(≧▽≦)(≧▽≦)



英語遠足だ〜〜〜!

以前お会いした時に、ソングリッシュクラブのコンセプトを話したらとっても共感してくれて


「英語を学ぶ」んじゃなくて、色々の体験の中から英語を吸収してったらいい。

今度、乗鞍にフィールドトリップおいでよ!

って声かけてくださって!!!!

やったーーー!!


本当にいっちゃうよ!?!?!?


ということで、実現の運びとなりました(≧▽≦)

そして、

「色んな学び方に常にトライしているソングリッシュクラブ」ですので、

フィールドトリップの準備も抜かり無く、楽しみます。笑

前回のレッスンでは

・Let’s draw the map of Matumoto
( 松本の地図、書いてみよう!)

・Find where we are and where Norikura is on the map!
(ソングリッシュの場所と、乗鞍をプロットしてみよう!)

で、

「英語 x 美術」
「英語 x 地理」^^

あとは、

・行くのにどのぐらい時間かかるの?
・乗鞍ではどんな遊びができる?
・その中から当日やりたいことは?

調べて決めて、「旅のしおり」を作ろうと思っています^^

もちろん、その過程で英語織り交ぜ、ですよ。

で、

「英語x旅行計画」^^



何でも「実際のアクティビティ」があり、そこに英語を絡ませれば、

あっという間に「総合学習 x 英語」プログラムの出来上がり。


私、他の英語教室で

こちらのページでキャンプ英語を教えたことがあります。

どうですか?

Are you excited???
(ワクワクする?)

Do you learn a lot from here???
(学びは多そう?)


「できれば」

子どもたちに教科書でキャンプ英語を学ぶより、

キャンプいってキャンプ英語学んでほしい、、、!!

と、

思いませんか^^

ソングリッシュクラブでは、

色々なアクティビティを通して英語に親しみ、

「経験」も「英語」も五感で吸収していってほしいと考えています。


そんなソングリッシュクラブをちょっと見てみたい!方はこちらで体感できますよ〜〜






息子が自分から「英語もっと知りたい!」と言い始めるまでの経緯

息子が自分から「英語もっと知りたい!」と言い始めるまでの経緯

こんにちは^^

ソングリッシュクラブの講師木場陽子です。

息子が先日

「僕、もっと英語わかるようになりたいよ!もっと教えて!」


と言い始めました。


母、心の中でガッツポーズ!!

この瞬間を待っていたよ〜〜〜!



(でもあからさまにそんな態度をとったら「ハメられた」気分になり興味を削ぐかもしれないので、平静を装う母。笑)

子供たちには、英語という選択肢が無いよりあった方が当然いいでしょ、

とは思っていましが、

親が英語の先生だからといって、強制してもしょうがない。

どうにか、自分で興味を持ってやりはじめてくれないかなと思っていました。

子供には何事も「自分の意志で」学んでほしいと思っているし、

結局は、それが習得のための一番の近道だから。



英語が使えるようになるのかも、

将来英語で”いい成績”が取れるのかも、

結局「自分の意志」でやるかどうかにかかってますよね^^


そして先日ようやく息子から「もっと知りたい!」の声。


息子には、3歳ぐらいからちょこちょこ英語に触れさせていました。

でも、あまり英語を使うと嫌がるようになり、、

(今の5歳の娘の状態と同じ状況です^^;)



強制せず、アピールせず。

英語レッスンに連れ回してはいましたが、「興味がないならやらなくていい」「邪魔するぐらいならクラスの外にいて」と^^;


そんな状態を続けて


小3(8歳)の今「もっと知りたい!」になるまで、4-5年かかったということですね!

今までちょこちょこ種を巻いて

あとは信じて待つのみ!!!


どんな種をまいたかを振り返ると、、


・ 車の中で英語の歌をかける(私がレッスンで使う歌を探す目的)
・ 車の中でゴスペルの英語の歌を歌いまくる(私がゴスペルをやっているため)
・ 月1回ぐらい外国の人をボランティアでホストする(Couchsurfingというサービスに登録しています)
・ 私の英語レッスンには一応参加。
・家でレッスン用教材を作るのを手伝ってもらう


こんな感じ。

やっぱり私が英語の仕事をしているので
普通の子よりは「自然に英語が周りにある」
状況だったとは思います。


でも「あなたも英語できるようになりなさい」と言わず
「英語がその辺にある状況」と
「英語が出来たら何か楽しそうという雰囲気」を
見せてきた。

そんなスタンスです。


子どもの中で情報や経験がたまって、むくむくっと芽を出してくる時があるんだなと思いました。


何の種をまいて、何の芽が出るかはお楽しみ!!

ってところがありますけどね。笑


「もっと英語知りたい!」って言い始めてから、

朝ごはんの時にNHKラジオ英会話を流し

(NHKゴガクのアプリなら、放送時間に関係なく過去の放送を好きな時間にかけられます!)



その日の会話の内容や単語をネタにして朝食を食べても

息子は楽しそうに参加していますよ^^

(で、娘は「わたしぜーんぜんわかんない!」と横でぶーたれております。笑)

でも、そんな息子の興味も、今は「ふたば」。


これからどんな風に育っていくのか、はたまた天候不良、栄養不良で枯れていくのかわかりません。

でもこの先が楽しみだな、と思っています^^


(↓「ナットウは少し、こわいです」というフランス人お兄ちゃんに、ナットウを見せつける小3男子)




Scroll Up