月別: 2019年4月

わ〜〜〜お!!!中学生徒さんの英語が5ヶ月で別人に!!

わ〜〜〜お!!!中学生徒さんの英語が5ヶ月で別人に!!

こんにちは^^

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

中学の生徒さんの英語が伸びてきています!!!

 

せんせうれしーーーーー!

 

昨年12月から来てくれていますが、中1の秋〜は中学1年生の英語がだんだん難しくなる季節。

 

中学英語、最初の脱落期です^^;

 

その時は「英語って難しいな〜〜、、、どこから手を付けていいのか、、、、」って思っている感じでした。

 

でも2年生の春になった今、

 

 

「学校に行っても英語の授業が分かるんで、楽しいんです!」

 

って!!!!

 

教科書の音読なんかスラスラスラ〜〜〜。

 

スラスラ読めるだけじゃない。

 

「ちゃんと意味が分かって読んでるな」って私が見て分かる読み方。

 

(意味がわかってるか、分かってないかは聞けば分かります)

 

 

 

いいねぇ!!!!

 

英語のセンセー冥利に尽きる〜〜〜〜!!(T_T)

 

 

これまでの5ヶ月でどんなことに重点的に取り組んできたかといいますと。

 

● 教科書の英語の意味を確認しながら、ていねーーーいに、音読!

 

● 一緒に好きな英語の歌を歌って「わたし英語出来るわ!!」を実感!

 

この2つですね^^

 

4月から、この音読の範囲を「予習音読」にシフトして^^

 

先に、単語の意味から文法、この単元のポイントまで一通りやっておきます。

 

それで授業受けたら、、

 

そりゃ〜〜分かるし、分かったら楽しいです!!!(≧▽≦)

 

 

その予習音読をですね、

 

センセーとクッキーつまみながら、適度に(ん?相当?)汚い部屋でリラックスしてやるわけですよ。

 

肩肘張らずに^^

 

ここで写真を再掲。

 

 

んーーー部屋がきたないね!!!笑

(椅子から垂れ下がってるブランケットを畳みなおしたい気持ちでいっぱいです!!!)

 

 

いつもいいますが「中学英語」「受験英語」が悪いんじゃないんです。

 

中学英語、大事なことや基本的な単語が網羅してあって、とってもいい。

 

それをね、生徒さんに「入る」環境とやり方でやるかどうかで変わりますね^^

 

 

中学生さん「もう遅い」なんてことは一切ないので、一緒に楽しく英語の世界を楽しみましょう〜〜〜

 

 

 

今回のチャレンジは「学び合い!」とその成果。

今回のチャレンジは「学び合い!」とその成果。

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

ソングリッシュクラブのレッスンでは、毎回生徒さんの主体性、積極性をいかに引き出すかということにも注力しています。

 

そこで注目しているのが「学び合い」の手法。

 

聞いたことありますか^^

 

先生から生徒に、一方的に情報を伝達するのではなく、

 

先生から与えられる課題を生徒同士で考え、教えあって学び合い、目標達成する学習方法です。

 

生徒同士で、さまざまにつまづくところを助け合うと、理解している生徒はより伝えやすく、色々な角度で理解を深めて教えます

 

また、すぐに出来ないところも、生徒同士でなんとか解決方法を編み出す創造力を使います。

 

そして、大切な目標の一つとして「全員が課題達成までやること」があります。

 

だれかつまづいている生徒がいたら、協力してその子を助け合う協調性も補われます^^

 

 

って、ノウハウはこのぐらいにして。

 

今回の目標は

 

・Love Love(今日の課題曲)の歌を

・目標時間20分で

・全員が歌えるようになる!

 

一人だけこの歌を知っている生徒さんがいたのでこの方法を取ることにしました^^

 

 

制限時間は20分。

 

短い歌とはいえ、初めての歌を20分で「全員が」歌えるようになるのは簡単ではありません。

 

先生は、ところどころで

 

「全員が出来るかな?」

「うん!◯◯は出来てきた」

「◯◯は難しいかもしれないね!」

 

などと声掛けして見守ります。

 

そしたら、子どもたちから自然に「1行ずつ確認しよう!」「一人ずつやろう」などと、やり方を提案し始めます^^

 

素晴らしい〜!

 

そして見事、20分で全員が1曲を歌えるようになりましたよ!!

 

生徒たちも「自分たちで出来るようになった」「やると決めたことが出来た!」って嬉しそうでした^^

 

 

しかーし!!!!

 

せっかくその歌ってる勇姿をビデオに撮っておいたはずだったのに、、、、

 

うまく撮れてなーい!!!!

 

どこいったんだーーーー!!!!

 

うむむ、、、、ビデオ回しっぱなしの悲しい現実。(T_T)

 

どこで誤作動を起こしているかわからない、、、

 

 

それでも!!!

 

やっぱり「出来た!」という感覚は嬉しいですよね。

 

子どもたちが自分達の工夫と協力で「みんな出来るようになる」授業は、英語以外の多くのものを子どもたちにもたらしてくれると確信しています。

 

これからも、学び合いの手法は取り入れていきたいと思います^^

 

 

ソングリッシュクラブでは英語と一緒に「主体性を持って学ぶ」経験をたっぷり積むことが出来ます^^

 

 

 

 

カナダと日本のOMG EXCHANGE(あなたの常識、私の非常識!)その2

カナダと日本のOMG EXCHANGE(あなたの常識、私の非常識!)その2

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

先日、カナダ人ゲストちゃんとのお話でOMG(Oh My Goodness!)な発見が色々あった話を書きました

 

その続きの話。

 

(ようやく。笑)

 

 

その2は、日本の中で英語がすご〜〜〜〜く普及している町、どーこだ??

 

今回訪れてくれたカナダ人ちゃんは、日本は2011年に来た以来2度目。

 

その時と比べたら、日本で英語使う感じが全然ちがっているよ〜!っていう嬉しいニュース。

 

前回は、東京と京都に行ったらしいけど、そんな有名な場所でも、英語で話しかけても誰も分かってもらえず、本当に英語を話さない国だと思ったって。

 

でも、今回の評価はこんな感じ。

 

「大きな駅とかなら、みんなどうにかこうにか、駅員さんも、街の人も英語で話しかけても答えてくれて、コミュニケーションできたよ。これは前とぜんぜん違う印象だよ!」

 

って^^

 

嬉しいですね。

 

 

そしてね、話をしているうちに、こういう町の話になりました。

 

「ここの町では、英語には全く困らなかった。泊まったホステルの人も、レストランでも、チケット売り場でも、バスの運転手さん、荷物を運んでくれる人、ちょっと話をした町の人も。全員がYokoぐらい英語が出来て、私は全くコミュニケーションに困らなかった」

 

ええ〜〜〜?

 

日本にそんな場所あるの???

 

どこ、どこ、どこ〜〜〜〜???

 

けっこう近くですよ!!!

 

 

それはね。

 

白馬です!!!!

 

 

確かに、白馬はインバウンドに成功している町の一つで、外国人(オーストラリア系)も多いし、外国からのスキー客もとても多い。

 

そのために、どこのスタッフも英語が普通にできるようになっているんですね。

 

でも、ネイティブの人にそんな印象を持ってもらえるような町になっているなんて!!!!

 

私も驚きました!

 

 

 

私も外国の方からのお客様と沢山会うようになって、英語が出来る便利さ、楽しさをとても実感しています^^

 

そして、こうしていろんな国の人と楽しく話をして楽しむのが「何か特別なこと」じゃなく「普通に出来ること」「肩肘張らずに出来ること」として広がって欲しい!!!と強く思うようになりました!!

 

もっと沢山の人がこうしていろんな人と知り合って、話して、新しい考え方・生き方に出会って、自分や子どもたちがより良く、思うように生きられるようになってほしいって。

 

 

 

松本のみんな!!!!

 

みんなも白馬の人たちみたいに「みんな普通に当たり前に英語使える」ようになるよ〜〜〜!!!

 

こんな近くの町で成功してるんだから〜〜〜〜!!!!

 

 

 

だからこそ、ソングリッシュのレッスンもこれからやりたいことが沢山!

 

(あ、そうだ。こんどソングリッシュメンバーで白馬留学ツアーでもやろうかしらん???笑)

 

新年度になって、また心身ともに張り切ってるようこ先生でした。

 

いつでもフリースタイル学習のソングリッシュクラブで仲間と一緒に学んでみたいなと思う方はお気軽に体験いらしてくださいね^^

 

日本とカナダのOMG Exchangeはつづく。。。

 

(はず。笑)

 

 

2020年の小学校の学習指導要領の変更、、、想いは同じなれど。

2020年の小学校の学習指導要領の変更、、、想いは同じなれど。

こんにちは^^

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

新年度が始まりましたね。

 

息子が文部科学省発行の、2020年度以降の学習指導要領の変更についてのお手紙をもらってきました。

 

公教育の内容、やり方も時代に合わせて変わって来るようですね。

 

これからの社会が、どんなに変化して予想困難になっても、

自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、判断して行動し、

それぞれに思い描く幸せを実現してほしい。

 

そのとおりだと思います!!!!

 

文科省さん、私達の想いを言葉にしてくれてありがとうございます!!!

 

これ、そのまま頂くわ。(出典元、文科省さんって書くから〜。笑)

 

 

子どもたちがこのように育っていくには、やっぱり昭和・平成型の知識伝達型の教育では厳しいです。

 

「先生が教えてくれることを受け身で聞いて、正しく情報インプット・アウトプットができればいい」時代は終わっています。

 

もっと子どもたちが、本来持っている叡智をフル活用する時間を沢山とる必要があります^^

 

でも、、、、

ここで若干の不安が。笑

 

学校で学習指導要領が変わると言っても、従来の教科も教えなければならないし、「従来型」の沢山の先生もいる。。。。

 

いったい、公立の学校ではどのぐらいの変化があって、子どもたちにはどのぐらいの(良い、目標通りの)影響があるんでしょうか??

 

わからないですよね^^;

我が子の教育に間に合うのか、、、

気になりますよね!!

 

でも、ソングリッシュクラブも目指す方向は同じなんです。

そして、すでにその試みはここで始まっています^^

 

様々なアクティビティを通して、子どもたちが問題を見つけ、考え、表現し、交流して進めていくレッスンを行っています。

 

 

ソングリッシュクラブで、子どもたちの変化・成長を加速させていきましょう!

 

 

 

保護中: 3月レッスンレポ

保護中: 3月レッスンレポ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

子どもも大人も、リアル国際交流して脳がカッカと活性化〜!

子どもも大人も、リアル国際交流して脳がカッカと活性化〜!

こんにちは。

松本市「英語で広がる世界を楽しもう」ソングリッシュクラブ講師の木場陽子です。

 

ブログ更新が追いついてなく、日本ーカナダのOMG Exchangeの続編もかけてませんが、、(大汗)

 

またソングリッシュクラブに海外ゲストが来てくれましたよ^^

 

(えっと、これももう3月の出来事。。。)

 

スペイン人とポーランド人のご夫婦です。

 

今回は、ソングリッシュ & Extendedメンバーズでお楽しみ会を開きました!!!

 

英語で自己紹介しあって、ゲストのお話を聞きます。

 

今まで練習した英語の歌を披露したり、みんなでダンスパーティーしたり^^

 

(詳細はまた、、、いつだ?!)

 

自己紹介し合うなかで、「スペインやポーランドってどこにあるか知ってる?」

 

地球儀を見ながら、直接教えてもらいます。

 

もちろん、英語で^^

 

 

全ての英語を聞き取れなくても、英語で説明してくれる中でスペインやポーランドを探すんだなって事がわかって、それを見つけて、

 

何かしらの方法(うなづきや笑顔やOKマークや日本語)で「どこにあるか、わかったよ!」が伝えられればOK!!!

 

英語の勉強頑張ろう〜〜!!って前に、

子どもたちはこうしてリアル国際交流を楽しんでほしいと思っています^^

 

ちょっぴり緊張して、でもやっぱりワクワクドキドキ、とっても楽しいですよ!

 

子どもも、大人も、脳や心が活性化されちゃうこと間違いなしです!!!!

 

 

日本の子どもたちが、英語苦手になってしまう理由の一つは、「英語を教科としてやる」しか知らない事ですよね。

 

教科だけじゃなく、英語知ってればみんなの世界がくぐ〜〜〜っと広がるんだよ!!

 

たとえ日本にいてもね(^_-)

 

今はそういう時代。

 

ソングリッシュクラブは「英語が出来たらこんな風に世界が広がるよ」って体感できるところ。

 

「通じれば文法めちゃくちゃでもいい!!」

 

を体験して、まずは「お〜!いつもと違う!なんか楽しい!」をやってみましょう^^

 

4月以降も色々な国からゲストが遊びに来る予定ありますよ。リアル国際交流始めよう!

 

 

 

 

Scroll Up