「グローバル社会だから英語を身につけてないと負け組になるぞ!!」って脅し文句が嫌い

「グローバル社会だから英語を身につけてないと負け組になるぞ!!」って脅し文句が嫌い

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

 

突然ですが、私の姉はアフリカのマラウィというところに住んでるんです。

赤道より少し下、東側、内陸の小さな国です。

ライフラインが整ってなくて、電気は自家発電機がある家は電気があって、夜家の中で食事ができます。

ない家は、日が暮れる前に外で料理と食事。

冷蔵庫も、昔の日本でも使われていたような、保冷ボックスに氷いれて???みたいなのらしいです(汗)

姉も、朝4時半に起きて炭火を起こして火を作って、朝食と子どものお弁当を準備するんだとか(大汗)

 

でもね。

そんな所に住んでいる姉とも、LINEのビデオ通話でテレビ電話出来るんですよ!!!

 

テクノロジーのちぐはぐ感は、有線か無線かの違いです。

電線、ガス管通すのは物理的に工事が必要です。

まともな技術も必要で、まともに施工する作業員も必要です。

 

姉のいる国は、そういう国じゃない。

工員は隙あらばサボり、建設材料を盗んで売って、お金にするとか、日常茶飯事です。

そういう国だと、物理的にインフラを整えるのはかなり大変。

 

でも、ひとたび外資がやってきて、無線の通信システムを使えるようにしたら。

 

「家電」とかをすっとばして、いきなり携帯からスマホです。

アフリカの、炭で火を起こしてる人もスマホの時代です。

これほんと。

 

(アフリカに住んでる姪っ子と甥っ子^^)

 

何が言いたいかって言うと。

テクノロジーの進化は止められず、それに伴うIT化、ボーダレス化、グローバル化は止まらない。

そうやって世界中が同じサービスを受けられたり、同じ競争の土俵に乗る時代の流れは止まらないということです。

 

私達の数年後はもちろん、子どもたちの時代なんていわんや、です。

 

だから、英語を身に着けていないとどうしようもないよ〜〜〜〜〜!!

世界の負け組になるよ〜〜〜〜!!!

 

っていう脅し文句。

 

私、嫌い(爆)

 

じゃあ、今後英語を身につけておくとか、グローバル社会に身も心も備えておくっていうことは、どういうことか。

 

選択肢を多く持つ、ということ。

 

グローバルだ〜〜〜!といって世界に飛び出し、積極的にボーダーレスの生き方を楽しむのもよし。

それもいいけど、LOVE日本!ローカル、地元最高!といってローカル選ぶのもよし。

ローカル生活をベースに自宅でグローバル。これもあり。

 

自分の意思で、選択的に生き方を選べるということ。

 

英語ができないから日本で、、、パソコンが苦手だから手仕事で、、、世界がわかんないから、しかたないから、これしかないから、、、

 

もったいなーーーーーい!!!!!(笑)

 

世界で何でも出来る可能性は「勝手に」広がっていきます。

可能性の拡大が先にぐーーんぐん行きます。

そこから自分で主体的に選び取っていくような生き方のほうが、楽しいと思いませんか^^

 

そういう気持ちで、英語や新しいテクノロジーに向かい合っていきたいと考えています^^

Follow me!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up