月: 2018年6月

「英語力」や「歌の技術力」向上を目指しているわけじゃないんです!

「英語力」や「歌の技術力」向上を目指しているわけじゃないんです!

こんにちは^^

松本市の幼児・・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

 

今日は5時半からレッスンです。

今日はまた今までやってなかったことをちょっとやってみようと思って^^

楽しみ。笑

 

英語教室だけど体育館が現場なのでジャージでいきます。

暑いしね!!!

親子ともども一汗長そう。

英語体育^^

 

今朝ラジオ聞いていたら「ドラマ教育」なるものの先生がゲストスピーカーでした。

ソングリッシュクラブの考え方に共通するものがすごくあったので、子どもの朝食そっちのけでメモ、メモ、メモ。。。

 

多様性が増す世界の中で、自分を誰かに伝え、自分も誰かからのメッセージを受け取る。

自分と他者の間に「違い」があること、どうやったら伝わるか?本当に伝わっているのか?感じ取ってコミュニケーションしていく能力が必要になるっていう話だったかな。

 

検索したら「ドラマ教育」についてのインタビュー記事があったのでリンク張っておきます^^

 

(この腕の筋肉の感じがすごい私に似てる。笑)

 

たくさん共感ポイントがあるんだけど、その中でソングリッシュクラブと同じ!!そうそう!!思ったことはこれ。

 

(インタビューより抜粋)

石井路子さん(以下、石井) 私は演劇に関する技術を教えているわけではなく、演劇を媒介として、自分自身を知ったり、どのように他者と向き合わせるかについて教えています。公演にたどり着く前のところ。発表は前提としていません。

(抜粋終わり)

 

そうなんですよね。

ソングリッシュクラブでは、英語や歌の技術向上を目指していません。

 

英語や歌をやってみる、という学びのプロセスを題材にして、自分の体や心をよく見ること、自分を知ること。

そしてその「自分」をアウトプットして表現していくことが出来るようになる。

 

そんなことをしていきたいと思っているのです。

 

え?小難しい?!

 

そうですよね!!笑

 

言葉にすると小難しいんですが、レッスンでやることは至ってシンプル。

 

体を動かしたり五感を使って英語や歌に楽しく触れながら、あれがいい!これがたのしい!これはつまらない!もっとこうしたい!とか、「好きなこと言って」「やりたいことどんどんやって」いく。

 

もっと気楽に自分が感じたこと言ったり、やったり自由にしよーよ^^

 

それが自分の体や心を感じ取って、表現していくっていうこと。





「私は英語できなかった。だから子どもに英語で苦労してほしくない」と思ってるお母さんへ。

「私は英語できなかった。だから子どもに英語で苦労してほしくない」と思ってるお母さんへ。

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  わざわざブログを見に来てくださってありがとうございます!!   最近、市内の小学校でチラシを配っています。 誰か素敵なひとに届いたら嬉しいな!!!と思って1枚1枚配っています。 でもチラシなので、興味がない人はスルー。ほとんどのケース。 これ現実。 だけどその中でもし、チラシからHPに飛ぶQRコードを読み取ってここまで来てくださる方がいたら、もう感激!!!   本当にありがとうございます^^   昨日も、ソングリッシュクラブをお母さん、お父さんさんも堂々と(むしろ子どもをダシに。笑)楽しめる場所にしたい、って書きました。   共催の飯沼先生も「そうだよね!それやっぱりいいよね!」と盛り上がっています。   子どもさんが小さい時から英語を習わせてるお母さんって、「私は英語全然できなかった。でも子どもにはそういう思いしてほしくない。」って思っているお母さん、すごく多いです。   いや、子ども自身が5才や6才の頃から「えいごやりたい!」という方はすごく稀ですね^^   親御さんが必要性を感じて、「子どもに苦労させないためには早くから」って思ってる親御さんに連れられて、英語に触れ始める子どもさんがほとんどかな。   でもね。 そんな風に「私はもういいから(せめて子どもを)」「私は無理だから」って思ってる親御さんがもったいないって思います。   英語に対して何かしらの「思い」があるから^^   これから子どもさんが大きくなる中で、どうしても「英語問題」はついて回ります。笑 教育過程にいる間、ずっと。   それだったら、子どもさんが英語を習得するののついでに、親御さん自身もちょこっと英語の世界に足も首も突っ込んじゃったらどうですかね??   やってみてできなくても、もう怒る人いないし、 テストで点取れないとか、落ち込む場面ないし、 習得が遅かったら、歳のせいにすればいい。   分かるようになったら、出来るようになったら、「楽しい」だけ^^   海外旅行いくアテとか、なくてもいいんです。 仕事で英語使わなくてもいいんです。 子どもがやってる英語、自分も分かったら楽しいと思いませんか^^   何かを知る、出来るようになる、っていうのはいくつになっても楽しいものです。   私など「あー、子供の頃なんで学ぶことが楽しいって思わなかったんだろ!!」って何度思ったか!!   私はテストなど、典型的な一夜漬けタイプで、深く理解せず頭に詰め込んだものがこぼれないウチにテスト用紙に書き込んでたクチです^^;   (だから子どもの漢字練習や日記をみるのが今楽しい。笑)   ソングリッシュクラブでは、歌や身体を動かすことを題材に、色んな英語に触れます。   子どもがそれを「よくわかんないけどなんか楽し〜」ってやっている傍らで、お父さんお母さんは「あー今更英語ってなんか新鮮!!でもいいね!!」ってじんわり味わってもらいたい。   そんな場にしていきたいなと思っています!   ヨウコ



「子どもの教育」をタテマエに「子供のために頑張ってるオカーチャン」が堂々と楽しめる場にしたい!!

「子どもの教育」をタテマエに「子供のために頑張ってるオカーチャン」が堂々と楽しめる場にしたい!!

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  日々、ソングリッシュクラブの運営について考えています。   運営っていうと偉そうだけど、、、、 私が誰に向けてどんなサービスをしたいのか? 誰にどういう風になってもらいたくて自分がどうその役に立てるのか? を常に考えています。   レッスンをする、チラシを作る、配る、子どもの反応をみる、その反応に対する自分の心の反応をみる。 仕事モードのときだけじゃなく、家で子どもと過ごしている時、映画を見た時、運動をした時。 いつも頭のどこかではソングリッシュクラブのこと考えています。   そしてやっぱり、、、、! 私はどうしようもなくオカーチャンで、親子・家族で子どもたちといい時間を過ごして笑っている時がとっても幸せで、そういう時間いっぱいにしたい!!! って思っていることにぶち当たります。   (↓どこにでも子どもを連れ回してるよ〜〜)   だから、ソングリッシュクラブのレッスンも、堂々と親子で楽しめる仕組みにしたいって思ったんです。 ウチも親子、来てくれる生徒さんも親子^^ 親子で共通に英語の歌を習って家で楽しむ、親子で一緒に体育館にきて一汗流す^^ 良くないですか?!   子供の習い事って「子どもの成長の為。子どもの教育の為。おかーちゃんはすべてを調整して送迎」っていうことも多いと思います。   子供のためならエンヤコラ!!ですよね。 わかります。   でも、ソングリッシュクラブはそんな「すべてを子どものために調整して頑張ってるオカーチャンも堂々と運動して英語習って歌ってリフレッシュ出来る場所」であったら嬉しいな、って思ったんです。   そしたらオカーチャン率先して来たいですよね^^ むしろ子どもの教育は「タテマエ」(爆)   あ、ちなみに今本レッスンに来てくださっている生徒さんは、普通に親子で楽しんでます^^ どーぞどーぞって。 それで私自身がやっぱりママにもパパにも楽しんでもらいたいって思ってるのも実感して。 ちゃんとそれが出来る場所にしたいなって思ったんです。     そしてね、もっといいのは、親が夢中で楽しんでやってることって子どもも勝手に覚えます。 むしろソレが一番の早道だったりします。   というわけで、「子供向け」クラスかなーと思って立ち上げたソングリッシュクラブ、親子・家族で楽しめる仕組みをこれから考えますよ〜〜(汗)   走りながら考えるタイプ。笑   続報またお届けします!!   ヨウコ



小2息子に聞いた「英語の歌をすっと覚えられる」驚きの理由

小2息子に聞いた「英語の歌をすっと覚えられる」驚きの理由

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  私の小2息子、4歳娘は英語の歌をなぜかすっと覚えれます。 私が手取り足取り教えてるとかはないですよ。 子どもから頼まれもしないのに親が「教え」ようとすること、親が「子どもがコレできたら親の自分が嬉しいな〜」などの下心で水を向けること、、、は   一切やりませんよね^^;   ま、そんなもんです。   うちの子たちが英語の歌を歌えるようになっている理由として考えられるのは、私がよく色んな歌を英語で歌ってるからかな〜。 子供の相手そっちのけで、早口のところを練習したりして、子どもから呼ばれても「ちょっとまって!!!」と言いながら見向きもせず。笑   でも不思議なんですよね。 子どもは英語の発音も習わず、単語がどこで切れてるかも分かってない。 それで英語の歌をすぐ歌えるようになる。   息子の十八番はこれ。 Lisa LoebのStay   一曲まるまる歌えます。 カラオケで一緒にうたったり、ドライブソングの定番。     さっきはLet it Goを調子よく歌ってたので、思わず聞いてしまいました。   「ねえ、なんで子どもはさ、そんな難しい英語の歌スッ〜と歌えるようになるの?」   そしたら、なるほどね〜〜の答え。   「えーー?英語の歌はさ、俺たちにとってみたら「変な言葉」なんだよ。変な言葉はすぐ覚えられるの。英語で「あっぽー」とかやるやつはつまんないけど、歌になってると変な言葉だからすぐ覚えちゃうんだよね」   お〜〜〜〜〜〜!!   なるほど!!   子どもは確かに変な言葉が大好き。 変な言葉に限って覚えてきやがる。   そんな難しい、ヘンテコで長い言葉、どうやって覚えるの、、、 そういうのに限って面白がって覚えてきやがる。笑   まともな歌は覚えてこなくても、アレやコレやの変な言葉、汚い言葉が入ってる替え歌は覚えてきやがる!!!     私はこれまでの経験から、子どもは英語歌の習得がとても早いことを体感的に知っていて、それはどの子にも同じように能力があるという確信があります。   でも子ども側の仕組みまでは分かってなかった!!   まさか、、、変な言葉グループとして親しまれていたとは!!!!(笑)   というわけで、あなたの子どもに「変な言葉大好きセンサー」ついていると思うならば、英語の歌、必ず楽しんであっという間に身につけていくはずです!!!(笑)   ヨウコ



最近の悪趣味をこっそり教えちゃいます(笑)

最近の悪趣味をこっそり教えちゃいます(笑)

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  今年に入ってアツイ趣味があります。 もうほぼ毎日やっております。 かなり地味です。 でも、ついついやってしまいます。 やめられないのです。。。   どんな趣味かというと、、、     庭の雑草・双葉パトロール!!!!(笑)   娘を保育園に送ってから家にもどり、家に入る前にひたすら庭のあちこちを、、、なめるように見て回る、、、、。   くらい〜〜〜 暇人〜〜〜〜 それ楽しいの〜〜〜〜(-.-;)   でもですねーー、 小さい発見が色々あって面白いんですよ!!   春のうちに色んな花や野菜の種をパラパラ〜ってあちこちにこぼしておいたんです。 あと、去年小さな家庭菜園で実りすぎた野菜をそのまま種ができて枯れ果てるまで放置したり。   そんなこんなをしていたら、思わぬタイミングで、思わぬものが勝手に育って来るんです。 「大きく実ったら食べるぞ〜!」と思って撒いた種は育たなかったり。   写真も、「え!?こんなところにもシソの種まいたっけ??」っていうところにシソが生えていて思わず撮影したもの。 そうかと思えば「お!これ食べれる葉っぱかな!?」と思ってワクワク見守っていた双葉が、大きくなってみると雑草だったり^^;   きちんと誂えて丁寧に作っている畑とはまた違った面白さがあります。     「撒かれた種は、こちらが意図しようとしまいと、必要な条件が揃って時がきたら、自然に芽が出るんだな」   っていう、自然の力を感じずにはいられません。   畑や庭を世話するだとか、こちらの手間なり願望なりとは全然違うところで勝手に芽吹いてくる。   それが面白くてたまらないのです。   ほんと、我が子と同じ(笑)   親の期待や手をかけ具合お構いなしに、勝手に興味をもったものでぐんぐん変化していく。   「おーーーっ!!そうきたか!!!」   そんな変化を楽しむ毎日です。     ソングリッシュクラブでも、いろいろやって、色んな種を撒きますよ。 どの子が、どんなタイミングで、何の芽を出すかが本当に楽しみです^^   ヨウコ



英語の発音をよくする意外な方法

英語の発音をよくする意外な方法

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  英語の発音がもっと上手になったらいいな〜って思いますよね^^ 子どもも、できればカタカナ英語じゃなく、上手な英語喋れる様になったら嬉しいなって。   そういう想いを持っている大人は多いと思います。   でもそれ実は、意外な方法で練習できちゃうんですよ^^   リメンバーミー男の子泣きそうバージョンのYouTubeありますよね。 石橋陽彩くんの歌が胸にしみる、、、   これをね、石橋くんの泣きそうバージョンをそのとおり「泣きそうな声」で歌ってみるんです^^     そう、英語じゃなくてもなんでも、耳コピーしてものまねしてみる!!で練習出来るのです^^   英語の発音を上手にするっていうのはつまり   聞いた音を聞いたように自分の身体で繰り返せるようになるということ。   耳でキャッチして、自分の声で再現する。   耳の聞き取りセンサーを鍛えて、発音、発声する筋肉コントロールを鍛える。   そしたら英語も、聞いた音を聞いた音の通り発音出来るようになりますよ!!   必ずしもネイティブスピーカ先生がいなきゃダメってわけじゃないです^^     英語の発音は筋トレです。   スポーツです。笑   やればやるだけ神経や筋肉がトレーニングされて上手になります。   こうやって日本語でもいいので、好きな歌手や歌、アニメキャラクターのものまね、みんなでやってみてくださいね!!   そういえば私は、よく猫語を真似していました。 猫ちゃんの飼い主が「うちの猫の声なのかヨウコなのか聞き分けがつかなかった(汗)」と言っていました(笑)   日本語、猫語は習得したから英語をもっとやってみたーいって思ったら私達と一緒にやりましょう〜!   ヨウコ



松本でも、どんな映画でも、どんな番組でも応援上映楽しめます^^

松本でも、どんな映画でも、どんな番組でも応援上映楽しめます^^

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  今春、グレイテストショーマンの応援上映が話題になっていましたね^^ 松本でも応援上映があったようですが、ついぞいけませんでした。 東京はさぞかし盛り上がっていただろうな〜〜〜   グレイテストショーマンの応援上映に行ってみたかったけど、いけなかったので、、、 ソングリッシュクラブでやりました^^   今回は、アナ雪の応援上映です!!!!! みんな、なりきりエルサです!!!!!! 衣装とか作ったり着たりする時間がなかったので、歌と振り付けだけです。 アレがなきゃできないとか、これがなきゃできないとか言いません^^   The cold never bothered me anyway! (すこ〜しもさむくないわ)   エルサのマント(?)をひらり〜 先生ノリノリ(笑)     松本でも、どんな映画でも、ドラマでも、なりきり応援上映できますよ^^ ちょっとした機材とアイデアと英語はソングリッシュクラブが用意します。   ぜひ、楽しみに来てくださいね^^   ヨウコ



保護中: もう少し進化したソングリッシュクラブ通信

保護中: もう少し進化したソングリッシュクラブ通信

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。





「英会話が上達しにくい人」はズバリこんな人!

「英会話が上達しにくい人」はズバリこんな人!

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  日本人で「英語苦手〜〜!」「ぜんぜん喋れないし〜!」っていう意識の人は本当にたくさんいると思います。   多少英語ができても「英語?うんできるよ^^」って言う人も、ほとんどいないんじゃないですかね^^   それは日本人の奥ゆかしい性格もありますね。 あとは完璧じゃないと「できる」って言っちゃいけないというような、真面目な性格。 この特性は日本全体の「英語できる」レベルをかなり下げていると思いますよ!!!   もったいないなあと思いますけどね!   でも、実際に英語を喋ろう!と思って色々な取り組みを始めても、、、もしくは、エイヤ!と外国に行ったとしても、、、、そこには「英会話が上達しやすい人」と「上達しにくい人」がいます。   残念ながら^^;   私も留学してまだ間もない頃、まだ数ヶ月しか外国で過ごしていないのに、楽しそうにペラペラコミュニケーションしている日本人、あんまり英語うまくないなあ???と思ってももう1年も海外生活してるひと。   色々な人がいるのに驚きました。   でも、同じように海外で過ごして、どんな人が英会話すぐに上達して、どんな人が上達しないか、すぐに分かりましたよ^^     英会話がすぐに上達する人は、日本語でもおしゃべりな人。 すぐに人の話に首突っ込んで、自分の話に持ってくような人(笑)   英会話がなかなか上達しない人は、 人の話は主に聞き役、相槌うったり感心したりしてる人     聞いてみれば、なあんだ、って思いますよね^^ でも、本当にそうなんです。   日本語で喋っている時に「へ〜」「そうなんだ〜」「あははは!」「それでそれで?」しか言ってないのに、英語になったとたんに流暢に英語が口から出てくるわけ無いですよね^^   どんなに沢山「今すぐ使える!会話フレーズ」を覚えても、難しい単語を覚えても、英語試験の成績が良くても「英会話」だけはなかなか上達しません。   だから、英会話ができる=英語でコミュニケーションできる、というのは、「英会話を知ってる」だけじゃいけないんですね^^   自分の中から、自分の考えとして、自分の言葉が出てくることが先。   まずは、日本語でもいんです。   っていうか、先のおしゃべりの人の例のように、日本語では少なくとも出てこないとね^^   英語に置き換えるのはそのあと。適当に。気合と雰囲気で(笑)   (笑)って言ってるけど、これ事実^^   ソングリッシュクラブでは、英語であろうと日本語であろうと、ボディーランゲージであろうと、自分の中から自分を引っ張り出して表現していく体験を、一緒に積んでいきますよ〜^^  



不思議すぎる子どもの能力デタ〜!

不思議すぎる子どもの能力デタ〜!

こんにちは^^

松本市の幼児親子・小学生・中学生向け「歌と体で!楽しみながら世界に通じるコミュニケーション力を身につける英会話教室」ソングリッシュクラブ講師のようこ先生です。

  定期クラスが始まって1ヶ月経とうとしています。   毎回新たな発見と楽しさがあり、どんなレッスンになるか予想もつかないのは毎度のこととなりました。笑   5月は懐かしの「Let it Go ありのままで」を歌いましたよ^^   この歌、英語版はとっても難しいです(笑)   歌詞も難しいし、音程も幅があって。英語が早口の箇所があって、3回出てくるサビの歌詞が全部ちがう(涙)   でもみんなメロディーを知っているし大好きな歌なので、英語版も耳で聞いて少しずつ歌えるようになって来ていますよ^^   私の4歳の娘もレッスンに参加しているので、どのぐらい歌える様になるのかな〜と思ってみていたら、、、   ここから歌えるようになりました^^;(これどこ〜〜!)     わかりますか?   Can’t Get me at all ~   って言ってます。笑   何度流してもここだけは嬉しそうに歌うのです^^(ビデオでもやたらと嬉しそうですね^^;)   ちなみに、ビデオは娘が胃腸炎で保育園をお休みしていてだるくて家でゴロゴロしていた時の映像です。 そんなときでもつい歌ってしまう。。。笑   もちろん、この部分だけ私が必死になって教えたとか一切ありません。   子ども自身が持っている能力で勝手に耳で拾って、好きなところを歌えるようになっているのです。   子供の能力って本当に不思議です。   英語の歌でもなんでも、意味がわからなくても音楽と音(発声)で覚えてしまえるのです。   いいな〜〜〜、すごいな〜〜〜〜なんだこれ〜〜〜と思って感心することばかり^^   子どもたちは、親が思っているよりも遥かに色々なことができ、親が思いもしないものを、思いもしないスピードでできるようになって行きます。   今すぐには成果が見られなくても、それはまだきっと、子どもたちの中で根を張っている段階。   植物も、先に土の中で根が成長して、しっかり張ってから目が出て膨らんで、です。   子どもにとって未知度が高い「英語の歌」は種を撒いてから根が張って芽が出るまで多少の時間がかかるかもしれません。   でも時間がかかって当たり前。   レッスンで撒いた種を子どもの中でしっかり水を含ませ、膨らませて芽吹きをの準備をしています。   ソングリッシュのレッスンではそんな一人ひとりの成長を見守って、それぞれの子のペースでの芽吹き、開花という子どもの成長を一緒に楽しんで味わっていきたいと思っています。   私達講師は、種まき、水やり、おひさまサンサンの係ですよ〜〜^^   無料の体験レッスンの受付を開始しました^^



Scroll Up