新しい時代には、新しい家族の呼び方が増えるといいなと思います!

新しい時代には、新しい家族の呼び方が増えるといいなと思います!

こんにちは。

松本市「歌から広がる英語の世界を楽しもう」ソングリッシュクラブの講師木場陽子です。

 

 

今週はドイツから学生さんが約1週間ホームステイします^^

日本を一人で縦断旅行しているんだって!

たったの18歳で!

 

家族の話をしていた時。

 

私「ドイツではご両親と一緒に住んでるの?」

ゲスト「はい。母と、step fatherと一緒に住んでいます。お父さんはxxxx(別の場所)に住んでいます」

私「あ、そうなんだ〜。」

ゲスト「step fatherは日本語でなんといいますか?」

私「ん????なんだろ????step motherは「まま母」だけど、、、再婚相手のお父さんの呼び名はないような。。。」

ゲスト「日本では、女性は2回結婚しないということですか?」

私「いや、するよー、するする。でも呼び名がないな。ただ単に「あたらしいお父さん」「今のお父さん」っていう、、、かな??」

 

って会話。笑

意外な所を突かれて面白い。笑

 

step mother「まま母」も、おとぎ話の中でしか使わないけどね。

 

 

日本でもこれだけ多くの人が結婚、離婚、再婚している時代だから、

 

そのうちstep mother やstep fatherの日本語も

 

何かナイスなのが出来て市民権を得るといいなって思いました!

 

Follow me!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up