無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム

無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム

こんにちは^^

松本市・ソングリッシュクラブ英語教室の木場陽子です。


新学期が始まったところが多いでしょうか。


ご入園、ご入学、ご進学おめでとうございます。


コロナ禍とはいえ、新年度はやっぱり気が引き締まって新たな気持になりますね^^


今年こそは英語頑張ろう!


毎年(笑)そんな気持ちになる方もいると思います。


でも、何かを継続するのって本当に大変です!


継続、お休み、継続、お休みを続けながらも長期に渡って接し続けるのが大事なので、「毎年ごとの一念発起」でも全然いいと思います♪



私も今年は息子が小学校5年生になり、小学生生活も後半。


身体能力、知的能力ともに上がってくる年代なので、どんな変化を見せてくれるのかと楽しみにしています^^



英語もしかり。


小学校5−6年までにある程度基礎的な英語力をつけたり、英語の音に親しんできた子どもさんは、ここでぐぐっと伸ばすことが出来る年代です。


親が影響できる「最後の2年(涙)」と思って、子どもさんの取り組みを応援してみてはいかがでしょうか^^


無理なく楽しくリピートして自然に英語を覚えるアイテム



お家で英語に親しむアイテムとしてやっぱりいいなあ、と思うのは、こちらの英語カード。


ある程度英語の音に慣れ、読む力が少し付き始めている子どもさん向けです^^


AGO Q&A オレンジ レベル3 第2版 英語 カードゲーム


写真はレベル3ですが、もちろんレベル1から始めて構いません。


でも写真をレベル3にした理由は、レベル3になると

・質問内容や答えから会話を広げやすいトピックになっている

・会話でスマートに使えたら嬉しいWouldを使った表現が色々

・理屈で考えず慣れて感覚を掴んでほしい現在完了形のあれこれ


といった利点があり、英語らしい表現により多く親しめるというおすすめポイントがあります^^


英語はどうしても「繰り返し使って定着させる」ことが必要です。


でも子どもたちのスマホやタブレットと違って「なんとなく面白いから四六時中触っていて勝手に覚える」と、なってくれません^^;


本当は、そうあってほしいのですが。。


でも、ゲームとなると一気に「退屈なリピート練習感」が薄れます。


子どもたちはゲームに焦点が合っているので、「またHave you everか〜〜!何回目!」なんて言わずに自然に何度も繰り返します。

海外からゲストが来たときも、このAGOカードで子どもたちも自然な英会話。(2019年)



英語力の向上のためにゲーム内で工夫するなら

・英語の質問に対する答えを隠して言ってもらう
・その答えに誰かがWhy?と突っ込む
・カードの質問への答え以外に追加で色々喋って(主に先生)何を言っているか理解してもらう


といったアップグレードも出来ます。


ある程度英語が出来る大人と一緒にやるのがいいかもしれませんね^^


本当は、英語教室などで時間を決めずに延々とこのカードで遊び続けたら、一気に相当の読みと会話力がつくと思います^^


私の英語教室でも、レッスン日とは別に、


「英語カードでひたすら遊ぼうデー!」


とかが出来たら嬉しいなと思っていますが。。。。


興味ある人〜〜!手を上げて〜〜〜!(笑)



英語はやっぱり、「触れる量」がものを言います。


どこかで量を稼がないと、どんなに長期間やっていても、いいレッスンに通っていても、目に見えた変化が出づらいものです。


その意味で、ある一時がんばって量を稼ぐのは、とっても効果的だし、子どもたちも自分の変化が感じられて、やる気が出ると思います^^


今英語のレッスン以外でも英語に触れられるツールやゲームが沢山あるので、是非活用して


「今年こそは、英語を頑張る!」を実現しましょう!!





Follow me!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up